時間がないので早速、予想にいってみましょー!



中山4R 2歳未勝利/勝負度B

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走は1800mで勝ちタイムが1分47秒7というハイレベルレース。事実、2、3、7着馬が次走勝ち上がり、4、6着馬は次走3着。未勝利は順番待ちというレベルの馬でしょう。

●●●●●●●産駒の「内枠」、「休み明け」という狙い目としては鉄板の条件が揃っているのでここでは勝ち負けでしょう。

人気のピックミータッチはまぁ無難に走ってくると思いますが、前走はかなりよれて他の馬に迷惑をかけてしまうなど、クセのあるところを見せているんですよねぇ。単勝1倍台の人気なら、コケることも考えて、シンプルに◎の単複で勝負したいですね。

阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ/勝負度B

阪神JFのポイントは……

1.阪神芝外回り1600mで行われる本格派のGI
2.名牝の登竜門
3.来年のクラシックへ繋がるレース

です。

もっとも、今年は低レベルの混戦です。来年のクラシックを意識できるような馬がいない。特にディープインパクト産駒はどの馬も例年のレベルにありませんし、タイプも違う。

となると、期待するのはステイゴールド産駒になります。

近年は2歳のステイゴールド牝馬というのが“トレンド”です。

2010年以降、2歳重賞では(3−1−4−8)で複勝率50%、複勝回収値197という驚異的な成績を残しています。ちなみに阪神JFでは3頭走ってレッドリヴェールとココロノアイが好走。凡走したエクスペリエンスは18番人気でしたが、11着と人気を大きく上回る着順でした。ここから入るのが妥当でしょう。

今回は5頭が出走。では、どの馬にするか?

結論は2頭に期待します。ウインファビラスとペルソナリテです。

どちらも母父はアドマイヤコジーン。同馬は朝日杯3歳S(現朝日杯フューチュリティS)の勝ち馬で、2歳重賞で強調できる血統です。しかもグレイソヴリン系。今の阪神はグレイソヴリンの血が活きる馬場なので、力を出せるはず。

どちらも新潟2歳S組ですが、この競馬が良かった。どちらも外外を回って距離ロスがあった中で上位に食い込みました。タフな競馬で走れるという裏付けもありますし、新潟より阪神の急坂のほうが合うでしょう。

その他のファクターを加味してウインファビラスを上に取りましたが(詳細はメルマガで書きますね)、どちらも二桁人気なので、どちらが来ても当たる馬券を買いたいと思います。

◎13 ウインファビラス
○05 ペルソナリテ
▲02 メジャーエンブレム

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

☆07 クロコスミア
△01 アドマイヤリード
△15 キャンディバローズ
×17 デンコウアンジュ
×18 メジェルダ

更に詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学〜予想力を上げるメソッドを紐解く〜

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!