今週は阪神芝外回り1600mで行われる阪神ジュベナイルフィリーズを徹底的に検証してきた。

今一度、検証を振り返り、予想の参考にしよう!

阪神ジュベナイルフィリーズ2014│出走予定・登録馬!人気馬を予想
血統分析所見と的中へのサインとは?
名牝が誕生する理由
名牝輩出レースの“盲点”
ココロノアイの信頼度
“穴馬の分岐点”を探る
枠順確定!馬キャラ別の印象は?

また、現在のオッズはこちら。

馬名S性齢斤量単勝
ロカ牝2 5413.6
ココロノアイ牝2 5425.9
レッツゴードンキ牝2 5436.2
コートシャルマン牝2 54 4 7.7
ショウナンアデラ牝2 54 5 9.8

この中で最も嫌いたいと感じているのはこの馬だ。

その馬の名(F)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

一見、一番安全な人気馬に見える。

しかし、意外とマイナス要素が少なくない

例えば単純に最も懸念されるのが輸送の問題だ。

2歳牝馬はとてもデリケートで調整が難しい。特に重賞クラスになると、調子の良い悪いが成績に直結してくる。

今まで、数々の有力馬が輸送の問題をクリアできず、馬券に絡めなかった。馬券に絡めたとしても2011年のサウンドオブハート(1番人気3着)のように、人気に応えられない馬が目立つ。

単純な要素であるものの、阪神JFで最も重視すべきファクターとも言えるのだ。

他の人気馬も一長一短といったところだけに、一番安全そうなこの馬の危うさを指摘しておきたい。最終結論はメルマガと競馬予想グランプリで配信予定。乞うご期待!

JINの勝ち組育成メルマガ

血統やデータ、人間の思惑に至るまで多角的な分析で競馬の真相に迫る

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。