遅くなりました!

昨日とは一転してどんよりとした天気になりましたね。といっても雨は降らないみたいなので一安心といったところ。

それにしても京都の新馬戦、リオンディーズは強かったですね!

今の京都内回りで大外から外外回して上がり33秒4で最速ですから、これ恐ろしいんじゃないかなぁと。シーザリオは優秀ですね。エピファネイアのお父さんはシンボリクリスエスでしたが、この馬はキングカメハメハ。よりクラシック向きになっているので、来年の春が楽しみですね。重賞級なのは間違いないでしょうから。



京都11R マイルチャンピオンシップ/勝負度B

マイルCSのポイントは……

1.とにもかくにもディープインパクト
2.底力が問われるレース
3.血統的な瞬発力のポテンシャルが高い馬がベター

僕の中で選択肢は3つあったんですが、その中から一番確実性の高い◎サトノアラジンを本命にしました。

父ディープインパクト
母父ストームキャット(=黄金配合)
全姉ラキシス(エリザベス女王杯1着)

ベッタベタですが、これだけの要素があるなら血統面の文句はつけようがありません。

古馬GIは初めてで極めてフレッシュな状態にありますしね。

普通のレースなら人気の差し馬は期待値が低いので買いたくないんですが、マイルCSは差しが届くレースですし、京都外回りはフラットな馬場なので問題無いだろう、と。

気になるのは明け2戦目の反動くらいですかね。ただディープ産駒としては叩いてしっかりと結果を出しているタイプなので気にしないことにしました。

他にもプラス要素が満載なので、素直に本命に。妙味重視なら他の選択肢もありましたが、どう考えてもここでコケる可能性のほうが低いと判断したので。

相手はもう血統だけで選びました。トーセンスターダムです。

カンパニーやトーセンスターダムの近親。古馬になってから伸びてくる牝系ですし、京都でバカみたいに強いので、GIで跳ね上げてくることを期待して重たい印を打ちました。

まぁ要するにディープインパクトに期待するなんのひねりもないベッタベタな結論としたわけです。

上位人気馬はどの馬にも来るチャンスがあると思うので極端に荒れることはないかなぁと。よって、フィエロ絡みの馬券を本線に、あとは◯☆絡みならイスラとモーリスも買う、みたいな馬券で勝負します。

◎08 サトノアラジン
○14 トーセンスターダム
▲10 フィエロ

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

△03 レッツゴードンキ
△07 アルビアーノ
△15 ダノンシャーク
×05 イスラボニータ
×16 モーリス

更に詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学〜予想力を上げるメソッドを紐解く〜

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!