今回はマイルチャンピオンシップ2015の検証をしていきます。

前回は予想のポイントについて書いたので、出走予定馬と照らしあわせていきたいと思います。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



マイルチャンピオンシップの出走予定馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1イスラボニータ3.3
2フィエロ4.3
3モーリス4.3
4サトノアラジン6.0
5アルビアーノ11.4
6ダノンシャーク14.9
7ヴァンセンヌ18.0
8トーセンスターダム21.6
9ロゴタイプ23.5
10レッツゴードンキ33.8
11レッドアリオン57.9
12クラリティスカイ61.9
13ケイアイエレガント90.1
14ダイワマッジョーレ110.4
15カレンブラックヒル127.2
16レッドリヴェール149.3
17サンライズメジャー199.8
18ミッキーオリビエ207.1
19アルマワイオリ219.9
20リアルインパクト240.4
21ヤマカツエース465.0
22グァンチャーレ591.0
23テイエムタイホー788.0

こんな感じですね。では、上位人気馬を見ていくことにしましょう。

イスラボニータ

天皇賞秋3着のフジキセキ産駒。天皇賞→マイルCSのローテは12年のウィナーであるサダムパテックと同じです。このメンバーなら格上ですし、適性もそれなりにありそう。

新潟2歳S以来のマイル戦ですが、フジキセキ産駒は年齢を重ねると適正距離が短くなるので十分こなせます。むしろ2000mは長いので、マイルはベストと言えるでしょう。

3歳秋以降勝ちきれていない中で1番人気濃厚というシチュエーションは微妙ですが、無視できない1頭であることは間違いありません。

フィエロ

2年連続で好走中のディープインパクト産駒。適性云々はもはや語る必要がありませんね。

京都は4戦してすべて馬券圏内、キャリアが浅い高齢馬と、軽視できない要素が満載です。勝ちきれるかどうかは別として、相手には入れなければいけないでしょうね。

モーリス

安田記念を勝ったスクリーンヒーロー産駒。リアルインパクトがペースを上げて逃げた中を3番手で追走して押し切ったのですから強かったですよね。能力、ポテンシャルの高さで言えばメンバー随一でしょう。

ただし、京都のマイル重賞でロベルト系の馬が好走するイメージがあまりないんですよね。ロベルト系×サドラーズウェルズ系の配合は京都だとさすがに重すぎる。

能力だけで押し切ってしまう可能性は否定しませんが、積極的に買える馬ではないでしょう。

サトノアラジン

富士S2着のディープインパクト産駒。お姉さんのラキシスも古馬になってから力をつけてきたタイプなので、4歳秋の充実期に逆らえるような馬ではないと思います。

菊花賞でGIを経験していますが、久々なのでフレッシュさは十分です。

エイシンヒカリのようにGIの壁にぶち当たる可能性はありますが、今回は久々のGIで人気落ち、かつディープインパクト産駒と相性がいいレースということで、普通に考えて重たい印を打った方がいい馬だと思いますよ。

アルビアーノ

お父さんがハーランズホリデーという日本ではマイナーな種牡馬。ですが、意外と侮れないのがストームキャット系なんです。過去にはエイシンアポロンとエーシンフォワードが勝っていますし、京都重賞というくくりで見てもアンコイルドが走っていますよね? 一考の余地はあるでしょう。

ただ前走は距離短縮がハマったのと、展開が向いたことは確か。今回はそこからの距離延長ですから、対応できるかどうか疑問です。3歳馬にキツいシチュエーションのレースということもあって、重い印まではどうでしょうか。
以上が上位人気馬の考察になります。モーリスが適性的に微妙という意外、上位人気馬はそれなりに走ってきそうですね。そのモーリスにしても現マイル路線では力が抜けていますから、久々でも走ってくる可能性は否定できません。しっかり吟味して最終結論を導き出したいと思います。

なお、穴馬候補の1頭になるのがこの馬でしょう。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

期待値が高いキャリアが浅い高齢馬。近2走は距離の壁があったと解釈すれば、ここで巻き返してくる理由としては十分でしょう。意外なことに先行する競馬を続けていますが、思い切って差しに回って展開がハマったなら、一発あってもおかしくないと考えます。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!