今回はファンタジーステークス2015の検証をしていきます。

前回は予想のポイントについて書いたので、出走予定馬と照らしあわせていきたいと思います。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



ファンタジーSの出走予定馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ブランボヌール2.3
2アドマイヤリード3.7
3ウインミレーユ5.7
4メイショウスイヅキ7.4
5キャンディバローズ10.0
6ワントゥワン11.9
7メジェルダ17.9
8キリシマオジョウ25.3
9タガノヴィアーレ49.2
10コパノディール87.3
11ピュアコンチェルト88.0
12タイセイマライカ118.9
13コパノミライ196.4
14マザックヤース511.6
15セレッソプリマベラ647.1

こんな感じですね。では人気馬を見ていくことにしましょう。

ブランボヌール

ディープインパクト産駒ながら函館2歳ステークスを勝ちました。人気のディープインパクトですが、函館2歳を勝つということはクラシック的なディープではないということなので、いいのではないでしょうか。

母ルシュクルは現役時代、ファンタジーSで8番人気5着と人気以上に走っているので、そこそこ走るのでは?

アドマイヤリード

「2歳重賞=ステイゴールドの牝馬」が最近のトレンド。もっとも、それはマイル以上での話であって、1400mになると……。

事実、ステイゴールド産駒は今まで、わずか9頭しか1400mの重賞に出たことがありません! これだけたくさん、産駒がいるのに、驚き!

基本的にマイル以上で力を発揮する血統なので、期待値は高くないと思います。あとは馬体重が400キロを切るくらい小柄なのもネックですね。

ウインミレーユ

アドマイヤと同じステイゴールド産駒。前走は同条件のりんどう賞を勝っています。が、別に早熟血統というわけではないのと、りんどう賞組の成績がかなり悪いレースなので、人気で買いたい馬ではないですね。

メイショウスイヅキ

もみじSの勝ち馬。父パイロは米国血統で、母父ダンスインザダークは1400mに強い血統です。まずまず面白そうですね。ただ近親に日本で活躍した馬がいないので、重賞でどうか、といったところでしょうか。

キャンディバローズ

血統は面白そう。人気のないディープインパクトで母系が完全な米国血統で好走血統に合致。しかも半姉は当レース3着のファインチョイスと、ここで走ってくるだけの血統背景を持っています。

気になる点があるとすれば馬体重が406キロと、かなり小さいところですね。420キロを切る馬は基本的に期待値が低いので、どうかなーといったところ。

 

人気馬の評価はこんな感じですね。

結構、危ない人気馬もちらほらいるので、思い切って穴馬を狙っていきたいところ。

例えば大穴候補として面白そうなのがこの馬です。

その馬の名(G)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走●●●●●ということでなめられがちですが、昨年は同じローテで挑んだエフェクトが11番人気4着と大健闘。この馬も血統的には面白いだけに、考えておきたいところです。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!