今回はアルテミスステークス2015の検証を行っていきましょう。

3年前に重賞のグレードとなり、そろそろ定着してきた感のあるレースですね。3年前の2着馬アユサン、昨年の2着馬レッツゴードンキは後の桜花賞馬ですから、ここから活躍馬が出てくるかもしれません。



ベタな2歳重賞好走血統

今回はベッタベタな血統予想をしてみましょう。

アルテミスSで強調できる血といえば……

◎瞬発力血統(サンデー系、キングマンボ系など)
◎早熟血統(米国ダート血統、2歳GI馬の血)

ですね。ベタな考察ですが、この時期の重賞で走る馬というのは……

・本当に能力が高い強い馬
・完成度の高さで勝負する馬

この2択です。ではどちらを狙えばいいかというと、当然の事ながら後者になりますよね?

前者は大体人気になります。この時期までに行われる新馬戦は仕上がっていない馬が多いので、強い馬は強い勝ち方をします。だから人気になって妙味がないケースがほとんど。

一方、後者は完成度の高さと立ち回りのうまさで勝負しているので、基本的にパフォーマンスは地味。よって、人気にならない。

しかもこの時期の早熟血統は少し間隔が空いたりレースを経験するだけで他の馬に差をつけてしまいますから、完成度の高い血統を選ぶにこしたことはないんです。

今年はパット見、面白そうな馬がいない(いるんですけど、すでに重賞で走ってしまっている馬ばかり)のでどうしようかなーと思っているところですが、しっかり検証を重ねて面白い馬を導き出していきたいと思います。

さて、パット見の段階ですが、本命候補になるのはこの馬です。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→評価』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

兄弟にシンザン記念2着のダブルウェッジや、近親にベゴニア賞を勝って京成杯で2着になっているメイショウレガーロなどがいる血統。早熟性は悪くありません。お父さんは米国血統なので完成度は高いでしょうし、面白そう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!