菊花賞はまさに血統派にとってなかなか難しいレースになりましたね。

軽視していたキタサンブラックとリアルスティールが連対。一方、僕が評価した馬たちはというと……

◎02 サトノラーゼン 5着
○06 レッドソロモン 17着
▲17 リアファル 3着
☆05 ベルーフ 6着
☆14 マッサビエル  9着

と、惨敗でしたorz。期待してくださった皆様、すみませんでした

エクスキューズがあるとすれば、ペースですね。

12.7-11.1-11.6-12.3-12.5-13.1-13.7-13.7-11.8-12.1-12.0-11.9-11.6-12.2-11.6

中盤のラップが13秒台、特に13秒7×2と、極端に緩んだことが結果に大きく影響したと思います。

13秒台後半なんて、言ってみれば軽いランニングをするくらいのものでしからね。ウサイン・ボルトが1000mに出ても勝てないでしょうが、残り200mまでランニングくらいのペースだったら勝てるかもしれません。要するにそういうレースになったんだな、と解釈するしかないかな、と。

キタサンブラックの北村宏騎手はうまく乗りましたし、リアルスティールとリアファルは人気上位でしたからね。まぁ要するに順当な結果だったわけです。

母父サクラバクシンオーのキタサンブラックが勝ったことで巷では「血統予想は終わった」みたいな声が挙がっていますが、そりゃこんなペースだったなら短距離血統が来てもしょうがないかなーという感じ。

ただ馬券は残念でしたが、ずっと推していたブラックタイド産駒が遂にGIを勝つことができたのは嬉しかったですね。何より北島三郎さん、持ってますね!

残念な結果に終わりましたが、まぁ人気サイドの決着だったので気持ちを切り替えて今週に臨みたいと思います。

さて、今週は古馬3冠初戦の天皇賞秋! 今のところ、買おうと思っているのはこの馬です。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→評価』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

たぶん、距離の問題があって全然人気がないと思うんですが、ギリギリこなせると思うんですよね。血統的には面白いですし、買った方がいい1頭だと思います。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!