今回は2015年のセントライト記念について書いていきましょう。

今回は検証っていうより気をつけておきたいことメモですね。

開幕週から差しが届く馬場」と「3日間開催の最終日」という点にセントライト記念のポイントが潜んでいる可能性があるんです。



月曜日の11Rまで差しが届く馬場なのか?

開幕週から差しが届く馬場ということで、基本的に狙いどころは末脚が確実な馬だと思うんですね。大概のファンも、そういう馬を狙ってくると思います。

ただし、一つ気にかけておきたいことがあるんです。それが、「差し馬場、いつまで続くの?」という点です。

すでに色々なところで書かれていますが、中山は路盤改修+エアレーションで差しが届く馬場になりました。

ただ、「開幕週からあえて芝にダメージを与えて柔らかくする」という手法を取ると、開催が進むうちに馬が走って馬場が固まりますから、突然内有利の馬場になることがあるんです。

で、今週は3日間開催です。通常よりレースの回数が多い。月曜日は事実上、3週目の土曜日です。しかも中間に行われるような馬場のメンテナンスができませんから、踏む固められていくと内有利に……という現象が発生する可能性がなくはないんじゃないかなーと想定しています。

もちろん普通に差し有利にシフトしていく可能性も全然あるんですが、最近の傾向を見ていると「差し有利」みたいな感じで決め打ちしていくのは危険なんじゃないかと思います。

だからこそ、午前中のレースで馬場をしっかりと見極めて午後のレースに生かしていく対応力が求められそうですね。

で、もしそんな内、先行有利な馬場になったときに浮上してくるのがこの馬なのではないかと思っています。

その馬の名(H)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

たぶん、人気ないと思うんですが、力はある馬です。今年の春、一番レベルが高かったレースで上位争いを繰り広げていますし、近親にGI馬もいますから血統レベル的にも悪くありません。普通に買いますが、もし馬場が変われば評価をもっと上げるかもしれませんね。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!