今回は2015年のローズステークスの検証していきましょう。

枠順が確定……の前に、トーセンビクトリーについて。このブログでも週初めから推していたわけなんですが、金曜日の朝の時点でNetkeibaの予想オッズは2番人気……。これ、ちょっとやり過ぎだな、と。



最近の競馬ファンは上手なので中途半端な実績馬より上がり馬だったり、前走不利を受けて巻き返してきそうな馬が人気になる傾向にあります。それで行くとトーセンビクトリーは2番人気なんでしょう。

僕自身、週初めには本命はこの馬かなーと思っていました。今でも4、5番人気に落ち着くなら本命でいいかな、と思っています。

事実、上がり馬、過去のデータ・傾向、良血、武豊と人気になる要素はたくさんあります。

あります、が、2番人気で本命にできますか?と。まぁ最終的には3、4番人気に落ち着くと思うんですが、想定段階で2番人気になるっていうのは明らかに過剰人気です。

レッツゴードンキや小倉組との比較

冷静に考えてください。レッツゴードンキとか、オークスでコケただけで桜花賞まで複勝率100%の馬ですよ? しかも……

桜花賞 逃げ切り勝ち
チューリップ賞 重馬場を克服して3着
阪神JF 差して2着
アルテミスS 稍重の中で差して2着
札幌2歳S 先行して3着

ほとんど同じような条件がなかったのに、馬場・展開不問でどんなレースでも馬券に絡むというとても優秀な仔なわけです。トーセンビクトリーって彼女に並び称されるくらいの馬なのかな、というのはちょっと疑問ですね。

あとは同じ小倉組と比較しても、持ち時計は一番遅いじゃないですか? それを考慮しても2番人気は少しやり過ぎだな、と。

大衆心理に逆らう

これは競馬予想と全く切り離した考え方なんですが、「大衆心理に逆らう」というのは株やFX、そして競馬といった大多数の他者と争う時に大事になってくる思考回路です。

競馬はJRAと競い合っているわけではありません。競馬ファン同士で競っているんです。競馬ファンが賭けたお金を、競馬ファン同士でわけあっている。だから隣の人と同じ思考回路で予想し、馬券を買っていたら確実に勝てません。

今回で言うと

「上がり馬、過去のデータにバッチリハマる、良血、武豊、買いだ( ー`дー´)キリッ」

って言う人が多いんじゃないかと。でもこれってみんな思っていることだから、妙味ないんですよね。今回は当たるかもしれないけど、きっとトータルで見たらジリジリ負けていくと思います。

なので買いたい要素はありますし、ある程度重たい印は打とうと思いますが、さすがに本命にするのは無理だな〜と思った今日この頃でした。

枠順確定後の予想

もう前置きが長くなりすぎたので、本題は一瞬で。

枠順、出ましたね。ローズSはそこまで枠順に偏りがあるわけではないので、各馬の特徴から見て、合っているかどうかを評価したいと思います。

で、パット見、悪くないなぁと思うのがこの馬です。

その馬の名(G)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

外枠で結果を出していますから、ここは問題無いでしょう。あとは大衆心理的に言うと、今回あまり人気しない戦績をしているので、いいんじゃないかと。本来、3、4番人気だと思うんですが、トーセンビクトリーより人気無いわけですからねぇ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!