今回は2015年のセントライト記念の検証していきましょう。

と、その前にしれっと新コンテンツ作りました!

血統予想の始め方〜今さら聞けない血統の基礎〜

上の記事にも書いたんですが、血統予想って敷居が高いというか、なかなか分かりにくいと思うんですよね。だから興味があってもなかなか手が出せない、みたいな。

そんな過去の僕みたいな人を意識して書いてみました。まだ競馬を見始めて日が浅いという方でも読める内容になっていると思いますので、興味がある方はぜひ、以下を読み進めて、血統にもっと触れてもらえればと思います!

しれっとその2、メルマガ継続特典第1段を公開しました!

・実践的種牡馬辞典〜芝重賞分析編〜

実践的種牡馬辞典SAMPLE

重賞にフォーカスして各種牡馬のデータを集計しました。内容はデータ集(Excel)+解説(PDF)となっています。

重賞になると力を発揮する種牡馬、逆に壁にぶち当たる種牡馬など、いろいろな特徴が浮き彫りになるので、一読の価値あると思いますよ♪ 詳細は以下まで!

【メルマガ】実践的血統学〜予想力を上げるメソッドを紐解く〜

中山で爆発した“ある血統”

まず中山の馬場は本当に変わりましたね。開幕週の中山なんて、内枠の先行馬を買っておけばよかったんですが、そんなのは遠い昔のことになりました。

予想通り、開幕週から差しが決まる馬場だったわけです。京成杯AHの結果を見れば、誰でも分かることですよね。

例えば2010年の秋開催の開幕週と比較してみましょう。

◆脚質上り別集計
集計期間:2010. 9.11 ~ 2010. 9.12
———————————————-
脚質上り 着別度数 勝率 複勝率
———————————————-
平地・逃げ 3- 3- 0- 10/ 16 18.8% 37.5%
平地・先行 5- 7- 6- 21/ 39 12.8% 46.2%
平地・中団 3- 2- 4- 40/ 49 6.1% 18.4%
平地・後方 1- 0- 2- 33/ 36 2.8% 8.3%
———————————————-

10年は逃げ、先行馬が8勝。複勝率も高く、明らかに前が有利でした。しかし……

◆脚質上り別集計
集計期間:2015. 9.12 ~ 2015. 9.13
———————————————-
脚質上り 着別度数 勝率 複勝率
———————————————-
平地・逃げ 0- 3- 0- 10/ 13 0.0% 23.1%
平地・先行 5- 6- 4- 26/ 41 12.2% 36.6%
平地・中団 5- 3- 7- 46/ 61 8.2% 24.6%
平地・後方 2- 0- 1- 43/ 46 4.3% 6.5%
平地・マクリ 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0%
———————————————-

今年は中団より後ろで競馬をした馬が7勝。一方、逃げ馬は1頭も勝てませんでした。

「馬場は生き物」といいますが、これはもはや昨年の改修を経て生まれ変わったと考えていいでしょうね。よって、もう中山に関しては過去のデータより、前日や前のレースでどんな血統が走ったかを見てリアルタイムの傾向を重視したほうがいいんじゃないですかね?

ということで重要になってくるのが、馬場考察です。

先週の中山では“ある血統”が恐ろしいほど走っていました。もうこの血統を持っている馬を買うだけでプラス、みたいな状況だったわけです。

その血はというと……

ボールドルーラー(ナスルーラ系)

ですね。

例えば日曜日の結果を振り返ってみると……

11R
1着 フラアンジェリコ 母父ボールドルーラー系

9R
2着 サトノプレジデント 父母父ボールドルーラー系

8R
3着 ビレッジソング 父母父ボールドルーラー系

6R
3着 レイホーロイス 母父ボールドルーラー系

2R
1着 ガーネットバローズ 父母父ボールドルーラー系
2着 ベルクオーレ 母母父ボールドルーラー系

という塩梅でボールドルーラーの影響を受けた馬が走りまくっています。もしこの傾向が続くとするなら、セントライト記念でもこの血を持つ馬を買ったほうがいいでしょう。

ということで、この馬を推しているわけですね。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走は明確な敗因がありましたし、血統的に見てもこれから力をつけるタイプ。伸びしろはあるでしょうから、期待したいですね。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!