今回はキーンランドカップ2015に関して書いていきましょう。

血統面について見ていきましょうか。キーンランドカップはそこまで血統的な偏りがあるレースではないんですが、傾向をつかむことで的中へと近づいていきます。

しっかりと過去を振り返り、週末の予想につなげていきましょう。

キーンランドカップの注目血統

キーンランドCで注目したい血統は父ノーザンダンサー系です。

札幌競馬場は函館競馬場に比べて馬場は軽いですが、同じ洋芝です。洋芝の短距離といえば、日本にいる血統で一番パフォーマンスを上げるのがノーザンダンサー系なんですよ。

昨日、注目血統として挙げたダンジグ系にしてもノーザンダンサー系です。

実際に過去10年の父サンデー系の成績を見てみましょう。なお、キーンランドカップは別定戦で極端に荒れることがないため、8番人気以内を対象とします。

(4−2−2−13)
勝率19%
複勝率38%
単勝回収値83
複勝回収値112

ご覧のとおり、なかなかいい成績を残していますよね。カレンチャンやワンカラットなど、4頭が当レースを勝っています。

今年も見逃せない血統ですね。

今年はこの馬なんかいいんじゃないでしょうか?

その馬の名(G)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

洋芝の短距離といえばこの血統。まぁ前走同じ条件で走っている高齢馬なのであまり重い印を打つ感じではありませんが、有力馬の1頭だと思いますよ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!