今回は2015年のキーンランドカップの検証していきましょう。

今年のキーンランドカップはティーハーフ、ローブティサージュといった重賞ウィナー、昨年2着のレッドオーヴァルらが出走予定です。

どの馬が王者に近いのか? 考察していきましょう。

キーンランドカップの予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ティーハーフ2.1
2レッドオーヴァル3.9
3ローブティサージュ6.1
4エポワス6.9
5オメガヴェンデッタ12.2
6トーホウアマポーラ15.6
7ルチャドルアスール17.1

この辺りが上位人気になる馬たちですね。

ティーハーフは前走函館スプリントステークスを制覇。3連勝で重賞ウィナーの仲間入りを果たしました。

前走函館スプリントS組は(3−2−4−17)とそこそこ走っていますし、引き続き好勝負でしょう。

レッドオーヴァル昨年のこのレースで2着。1番人気2着なので最高に合っているというわけではありませんが、最低限の適性はあるでしょう。ただし、この馬は過剰人気するタイプです。

例えば前走。いくらオープン特別でメンバーも微妙だったとはいえ、普通は9着→9着→14着→16着という戦績の馬は1番人気にならないでしょう。力はありますが、オッズ的な妙味はどうかといったところ。

ローブティサージュは昨年の勝ち馬です。こちらも適正は悪くないでしょう。ただこの馬は“狂気の種牡馬”ウォーエンブレムの産駒です。近走を見てみると、3→11→2→1→11→14→3→17→15着と、馬券に絡むか二桁着順に敗れています。

今回が好走のタイミングかどうか、しっかり見極めることで的中につなげていきたいですね。

例えばパッと見、この中で買いたい馬はこの馬ですね。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

脚質的に微妙な面はあるものの、血統的には強調できます。注目したい1頭ですね。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!