今回は2015年のキーンランドカップの考察をしていきましょう。

枠順の発表があり、出走予定馬が確定。ティーハーフは5枠10番、レッドオーヴァルは3枠5番、ローブティサージュは6枠11番に入りました。

どの馬がいい枠を引いたのか、見ていきましょう。

キーンランドカップ枠順別成績

枠番着別度数
1枠1- 0- 2-16/19
2枠1- 0- 2-16/19
3枠2- 1- 0-17/20
4枠2- 1- 2-15/20
5枠1- 1- 0-17/19
6枠1- 2- 1-16/20
7枠1- 3- 3-13/20
8枠1- 2- 0-17/20

集計期間:2006. 8.27 ~ 2014. 8.31

意外と内、外の差がないんですね。馬場傾向的には内有利なんですが、今年の函館記念と同じように前にいく馬が多い時はペースが上がって差し馬が台頭するケースもあります。

そういう意味ではペース判断が重要になってきますね。

今年のメンバーを見ると、なんと逃げ馬が不在。ルチャドルアスールが除外されてしまったので、「この馬が行く」という馬がいない……。

となるとこの馬の先行逃げ粘りに注意が必要ではないでしょうか。

その馬の名(J)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

このメンバーであればおそらく前に行けるでしょう。枠順的には微妙ですが、内枠に前へ行きたい馬が少ないため、すんなりいけることも考えられます。展開に恵まれる可能性もありますから、一発を考慮したいですね。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!