今回は2015年の札幌記念の検証していきましょう。

今年の札幌記念はGI馬のラキシス、トーホウジャッカルを筆頭に、ラストインパクトやヒットザターゲット、ダービーフィズといった重賞ウィナーらが出走予定です。

どの馬が王者に近いのか? 考察していきましょう。

札幌記念の予想オッズ

馬名オッズ
1トーホウジャッカル2.7
2ラキシス3.0
3ラストインパクト4.5
4ダービーフィズ7.3
5ディサイファ10.8
6ハギノハイブリッド17.2
7ヤマカツエース26.3
8トウケイヘイロー30.1
9ヒットザターゲット35.1
10ステラウインド43.1

この辺りが上位人気になる馬たちですね。

GIまではいきませんが、GIIに恥じないメンバーではありますね。

トーホウジャッカルは休み明けの宝塚記念で力があるところを証明しました。ここで人気になるのは納得。もちろん、好勝負可能でしょう。ただし、血統レベルではやや劣るのが気になるところです。GIIの中距離で1番人気で軸にしていいかどうかは微妙なところだと思いますよ?(僕はそもそも1番人気軸にしませんが)

ラキシスは不良馬場の産経大阪杯でキズナを破り、重馬場のエリザベス女王杯で2着になった実績を持っています。重たい馬場は得意なので、洋芝もこなせそう。前走の宝塚記念はちょっと過剰人気でしたしね。巻き返しもあるでしょう。

ラストインパクトはいいですね。実績はここでも見劣りしませんし、ここ2走は決して合っているわけではない長距離戦でしたから、得意の距離に戻れば高勝負は必死。上位3頭の中だと一番信頼できるのでは?

とまぁ上位人気はそれなりに強そうですが、この3頭で決着することはないかな、と思いますね。

例えばパッと見、面白そうなのはこの馬ですね。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

血統的にかなり推せますし、このメンバーなら人気もそこそこに落ち着くはず。内枠を引けば勝負馬になるでしょう。