今日はそろそろネタ切れしてきたのでベタな血統考察を。

札幌芝1800mはある特定の血を持つ馬が激走する傾向にあるんです。その血とは……

ニジンスキー

です。

ニジンスキーはイギリスの3冠馬で、パワーとスタミナに秀でた血統なんですよ。パワーとスタミナに特化しすぎているため、日本ではスピード不足に陥りがち。よって、野芝100%の軽い馬場や瞬発力勝負になると弱い。

ただ、一方でパワーとスタミナを求められる条件になると圧倒的な強さを発揮します。

札幌は洋芝ですし、夏場の開催ということで馬場が傷みやすい。よって、ニジンスキーのバイアスが発生しやすいんです。

例えば2012年以降、母父ニジンスキーの馬の成績を見てみると……

(4−3−5−10)
勝率18%
複勝率55%
単勝回収値149
複勝回収値154
※10番人気以内

ご覧のとおり、すさまじい成績となっています。

さらに母父の母父がニジンスキーだった場合もいいんです。

ダンスインザダーク(3−1−0−7)
タイキシャトル(0−2−0−1)
スペシャルウィーク(0−0−3−7)

どれもまずまずの成績を残しています。明らかにニジンスキーの血を持つ馬は強調できるんですね。

今回の出走馬を見ると、母父にニジンスキーを持っている馬はいませんが、母母父に入っている馬はいます。特に注目なのがこの馬です。

その馬の名(I)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

重たい芝の小回りでパフォーマンスを挙げるタイプ。洋芝実績はありませんが、もしかしたらあうかもしれませんよ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!