■函館11R 函館記念/勝負度C 波乱度C
◎05 ダービーフィズ → 1着
☆03 ハギノハイブリッド → 2着

ということで印上は良かったんですが、買い目を失敗するというなんともな展開。。会員様の中にはシンプルに馬連からいって的中した方も多かったようなのが幸いですが、やっぱりきっちりと仕留めたいところ。

ちなみにラブイズブーシェが異様に推され、ダービーフィズを危険視する動きがかなりあった印象なわけですが、そんなことは全然なくて。(本命にして走ったからなんでも言えるわけですがw)

まずジャングルポケット産駒が瞬発力レースで期待値が下がり、持続力レースで期待値が上がることは週中の検証の通り。

加えて血統が良かったので、素直にこの馬からでいいかな、という結論でした。まぁ人気になりすぎていたので七夕賞のマイネルディーンの再来かとも思いましたが。

以下、全頭診断より、抜粋。

ジャングルポケットは
菊花賞や天皇賞春の勝ち馬を輩出。
母系を見ると、母母父のローソサエティが
欧州の中距離GI馬で、
こちらも好走血統に合致している。

最近は戦績が東京に偏っているが、
本質的にはスタミナ比べが合う。

実際、ジャングルポケット産駒は
瞬発力が求められるレースより、
持続力が求められるレースのほうが
パフォーマンスを上げる傾向にある。

この馬が重賞で唯一馬券になった
セントライト記念も持続力レースだった。

近親にはブエナビスタやマンハッタンカフェがいる良血馬。
全兄弟のアプリコットフィズは
札幌で行われるクイーンステークスを制している。

3、4番人気というのはさすがに
人気になりすぎと感じるが、
買っておいた方がいい1頭だろう。

以上。

週中に徹底的に検証を行い、それを反映した形で全頭診断を行っています。だからこそ、印をつけた理由がはっきりわかる。

僕が高評価した馬を本命や相手筆頭にするも良し(意地悪な方は消しているかもしれませんがw)、検証内容を他のレースに応用して予想するも良し。

1つのレースを深堀りしていくことで競馬の色々な側面が見えてくるので、興味がある方は一読を。読み応えのある内容を用意して、お待ちしております。

JINの勝ち組育成メルマガ

さて、今週は中京記念と函館2歳ステークスですね。それぞれのレースの本命候補は以下になります。

その馬の名(中京→A、函館→B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!