今回はラジオNIKKEI賞の出走予定・登録馬を見ていこう。

宝塚記念が終わり、本格的に夏競馬が開幕する。そして秋の飛躍を目指すメンバーが集まるのがラジオNIKKEI賞だ。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 7月 5日(日) 2回福島2日目 18頭 [仮想出馬表]
【11R】  第64回ラジオNIKKEI賞
3歳・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝1800m (A)

馬名性齢
アクセラレート牡3
アッシュゴールド牡3
アンビシャス牡3
$キャンベルジュニア牡3
グランアルマダ牡3
グリュイエール牡3
$ストーンウェア牡3
ストリートキャップ牡3
ストレンジクォーク牡3
ナヴィオン牡3
ブランドベルグ牡3
ホワイトウインド牝3
マイネルシュバリエ牡3
マルターズアポジー牡3
ミュゼゴースト牡3
ムーンクレスト牡3
レアリスタ牡3
ロジチャリス牡3

人気予想

1番人気 アンビシャス
2番人気 レアリスタ
3番人気 ロジチャリス
4番人気 キャンベルジュニア
5番人気 アッシュゴールド

中穴人気……ナヴィオン、ミュゼゴースト、グリュイエール、ムーンクレストなど

※独自のアルゴリズムを用いて集計しています

勢力図を予想

面白そうな馬たちが揃った。中でもアンビシャスにかかる期待は大きい。

デビュー2連勝を飾り、皐月賞1、2着馬が上位を占めた共同通信杯で3着。毎日杯3着を経てプリンシパルステークスでは大外枠から豪快な差しきり勝ちを収めた。NHKマイルカップに出ていれば、あるいは……と思わせる素質馬だけに、ここでどのようなレースをするのか、楽しみだ。順調に成長すればマイルGI戦線を賑わせることになりそう。

レアリスタも注目の1頭だ。なんといっても兄にリアルインパクトやアイルラヴァゲインを持つ良血馬。前走はしっかりと勝ち切って連勝を果たした。ただし、キャリア2戦でどちらもスローの競馬しか経験していないため、厳しいペースになった時の対応力はどうか。もっとも、ステイゴールド×セントサイモン系なら問題なさそうだが。

ナヴィオンとアッシュゴールドの巻き返しにも警戒だ。ナヴィオンはデビューから使い詰めで前走惨敗したが、もともと重賞戦線で安定して走っていた。休養を挟んで体制を立て直せるなら、面白い。アッシュゴールドにしてもGIIIレベルなら馬券に絡める力を持っている。あとは状態がどうか。

以下、2戦2勝のキャンベルジュニアやグリュイエールなど、楽しみな馬が多く出走してくる。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!