昨日はブログで推奨したウキヨノカゼが11番人気ながら1着。開幕週で天候が不確定な週なのでなかなか難しいですが、どうにかこうにかいい予想を届けていきたいですね。

ただラジオNIKKEI賞、CBC賞ともに勝負度は高め。面白そうなので波乱が起こって欲しいな、と。どちらもかなり荒れる予想なのでどちらかは引っかかってほしいですが、どうか。

福島11R ラジオNIKKEI賞/勝負度B

●●●●●●●を推奨したい。

その馬の名(I)は↓↓(ランキング内で『レース名→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

力が上位かつ血統的にもまずまず強調できる馬といえばこの馬だ。

まず母系はラジオNIKKEI賞と相性が良いパワー血統。母母父には夏場に強い●●●●●の血が流れている。ちなみに母母母はディープインパクトの母。血統のスケール感も悪くない。重賞レベルに入っても見劣らない

さらに前走を振り返って見ると、恵まれない展開の中でハイパフォーマンスを示していた。

前が厳しい展開となり、掲示板に載った5頭のうち、4角を前で回った馬はグランアルマダのみ。他の4頭は10番手以下という差し馬だった。

勝ち馬のイサベルと3着のシホウは降級馬。4着のカラフルブロッサムは1000万条件で3回走って2、3、4着と確実に上位に来る馬だった。

そういった馬たちに展開が向いた中で2着に粘ったのだから、力は評価していい。

血統は悪くないだけに、ここでも勝負になるはずだ。

なお、この馬以上に力と適正が信頼できる馬がいるため、本命はそちらに打った。予想の全容はメルマガで。

JINの勝ち組育成メルマガ

血統やデータ、人間の思惑に至るまで多角的な分析で競馬の真相に迫る

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!