函館スプリントステークスの出走馬と枠順が発表された。

コパノリチャード、アンバルブライベン、ローブティサージュといった有力馬はどんな枠に入ったのか? 注目の伏兵たちは台頭できるのか? 見ていくことにしよう。

なお、函館スプリントSの徹底検証はメルマガで行っている。

あらゆる可能性を考慮し、多角的な目線で検証を行っている。一つのレースをこれだけ徹底的に分析するメルマガも、他にないのではないだろうか。

もちろん、検証だけでなく、結果も出している。成績はメルマガのページを参照あれ。

メルマガの内容は函館スプリントSだけでなく、あらゆるレースに応用できる内容となっている。興味がある方はぜひ登録を。一緒に競馬を楽しみ、勝っていこう

JINの勝ち組育成メルマガ

函館スプリントS枠順

2015年 6月21日(日) 1回函館2日目 16頭 [15:25発走]
【11R】  第22回函館スプリントS
3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1200m (A)

馬名性齢
11フギン牝5
12メイショウイザヨイ牝6
23アンバルブライベン牝6
24ヒラボクプリンス牡5
35エーシントップ牡5
36ローブティサージュ牝5
47コパノリチャード牡5
48タガノアザガル牡3
59ティーハーフ牡5
510サトノデプロマット牡5
611セイコーライコウ牡8
612マジンプロスパー牡8
713レンイングランド牡3
714スギノエンデバー牡7
815クールホタルビ牝3
816アースソニック牡6

コパノリチャードは4枠7番、アンバルブライベンは2枠3番、ローブティサージュは3枠6番に入った。では、どの枠順に入った馬が強調できるのか、見ていこう。

函館スプリントS│過去9回枠順別成績

枠番着別度数
1枠3- 2- 2- 6/13
2枠2- 1- 0-10/13
3枠2- 2- 1-11/16
4枠0- 1- 1-14/16
5枠0- 0- 1-16/17
6枠0- 2- 1-15/18
7枠2- 1- 1-14/18
8枠0- 0- 2-16/18

集計期間:2005. 7. 3 ~ 2014. 6.22

函館スプリントステークス2015予想考察1│軸馬の必須要素とは?

この記事でも書いたが、函館の開幕週は内枠有利になりやすい

函館スプリントSも例に漏れず、とにかく内が有利。過去9年で7勝というのだから、まず警戒すべきは内枠に入ってうまく立ち回れそうな馬と言えそうだ。

ただし、6、7、8枠からも好走馬は出ている。特に2、3着に人気薄が突っ込んでくるケースが多い。函館スプリントSが内有利であることはデータを集計すれば簡単にわかる。よって、内に意識が行き過ぎて外枠の馬が必要以上に軽視され、オッズ的な妙味がうまれてくるというわけだ。

さすがに軸にするには勇気がいるが、ヒモとしてはしっかりと拾いたいところだ。

ちなみに人気馬の中で嫌いたいのはこの馬だ。

その馬の名(F)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

実績は断然だが、今回のシチュエーションではどうか? 枠順は悪くないところにはいったものの、最高とも言えないだけに、消すなら消したほうが妙味が出そうだ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!