今回は函館スプリントステークスの出走予定・登録馬を見ていこう。

函館の開幕ということでいよいよ夏競馬らしくなってきた。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 6月21日(日) 1回函館2日目 27頭 [仮想出馬表]
【11R】  第22回函館スプリントS
3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1200m (A)

馬名性齢
アースソニック牡6
アンバルブライベン牝6
$エーシントップ牡5
カオスモス牡5
カハラビスティー牝6
クールホタルビ牝3
コウヨウアレス牡6
コパノリチャード牡5
サトノデプロマット牡5
スギノエンデバー牡7
スマートオリオン牡5
セイコーライコウ牡8
タガノアザガル牡3
ティーハーフ牡5
ネオウィズダム牡5
ヒラボクプリンス牡5
$フギン牝5
ブランダムール牝6
マジンプロスパー牡8
メイショウイザヨイ牝6
メイショウツガル牡7
ヤマニンプチガトー牝6
リベルタス牡7
ルチャドルアスールセ6
レオパルディナ牝3
レンイングランド牡3
ローブティサージュ牝5

人気予想

1番人気 コパノリチャード
2番人気 アンバルブライベン
3番人気 ローブティサージュ
4番人気 ティーハーフ
5番人気 スマートオリオン

中穴人気…スギノエンデバー、サトノデプロマット、セイコーライコウ、ネオウィズダム、レオパルディナ、アースソニックなど

勢力図を予想

登録数が多くてなかなか難しいところだが、中心となるのはコパノリチャードだろう。

昨年の高松宮記念以来勝ち星から遠ざかっているが、前走の高松宮記念で5着に入るなど、比較的安定して走っている。このメンバーなら当然実力上位。血統的にもダイワメジャー産駒は2012年以降、10番人気以内なら複勝率36%とまずまずの水準。好勝負だろう。

続くのがアンバルブライベン。6歳牝馬ながら昨秋から本格化。前走の高松宮記念では大敗したものの、逃げ馬というのは負けるときは負けるもの。ここで見限らないほうがいいだろう。

同じく高松宮記念組のローブティサージュも有力。前走は大敗したが、2走前の阪急杯では牡馬を相手に3着。また昨年の函館スプリントSでは2着に、キーンランドカップは1着に入っていて、洋芝適性は高い。むらっけのあるウォーエンブレム産駒だけに、好走するタイミングかどうかしっかり見極めたいところ。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!