今週は秋古馬3冠の第一関門、天皇賞秋が行われる。

まずはどのような馬が登録しているのか、見ていくことにしよう。

2014年11月 2日(日) 4回東京9日目 20頭 [仮想出馬表]

【11R】  第150回天皇賞(秋)

3歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝2000m (B)

馬名母父
イスラボニータフジキセキCozzene
エピファネイアシンボリクリスエススペシャルウィーク
カレンブラックヒルダイワメジャーGrindstone
サトノノブレスディープインパクトトニービン
ジェンティルドンナディープインパクトBertolini
スピルバーグディープインパクトLycius
ダークシャドウダンスインザダークPrivate Account
ディサイファディープインパクトDubai Millennium
デニムアンドルビーディープインパクトキングカメハメハ
トーセンジョーダンジャングルポケットノーザンテースト
ヒットザターゲットキングカメハメハタマモクロス
フェノーメノステイゴールドDanehill
フラガラッハデュランダルトニービン
ペルーサゼンノロブロイCandy Stripes
マーティンボロディープインパクトNureyev
マイネルラクリマチーフベアハートサンデーサイレンス
マックスドリームアドマイヤマックスパラダイスクリーク
ラブイズブーシェマンハッタンカフェメジロマックイーン
ロサギガンティアフジキセキBig Shuffle

ジェンティルドンナ、フェノーメノ、エピファネイアといったGI馬、有力古馬はここを初戦とする。

また今年の皐月賞馬イスラボニータも菊花賞ではなく、天皇賞秋を選択している。

有力古馬たちはどの程度仕上げてくるのか? イスラボニータは古馬の壁を打ち破れるのか? そこがまず焦点となりそうだ。

この他にも上がり馬マーティンボロやスピルバーグ、高いレベルを維持し続けるマイネルラクリマやディサイファのように、注目すべき馬は多々いる。

どんな視点で天皇賞秋を見ていけばいいのか?

それは今後の検証で明らかにしていこう。

その前に、今回は現時点で買いたいと考えている穴馬をお伝えしておく。

その馬の名(B)は↓

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

3歳の秋以来勝ち星がないものの、高いレベルで安定して走り続けている。

前走、前前走は舞台が全く合わなかったし、3走前もちぐはぐな競馬をしてしまったため参考外でOK。今回は久々に得意の条件で競馬ができる。人気落ちするようなら、狙いの1頭だ。