今週は秋の飛躍へ向けた重要な一戦、アルゼンチン共和国杯が行われる。

GIの谷間の週だからといって侮れないレースだ。まずはどんな馬が登録しているのか、見ていくことにしよう。

2014年11月 9日(日) 5回東京2日目 22頭 [仮想出馬表]
【11R】  第52回アルゼンチン共和国杯
3歳以上・オープン・G2(ハンデ)(国際)(特指) 芝2500m (B)

馬名母父
アドマイヤケルソアドマイヤドンサンデーサイレンス
エーティータラントデュランダルメジロマックイーン
エックスマークディープインパクトAcatenango
クリールカイザーキングヘイローサツカーボーイ
コスモロビンゼンノロブロイジェイドロバリー
サイモントルナーレゴールドアリュールアフリート
サイレントメロディシンボリクリスエスサンデーサイレンス
スーパームーンブライアンズタイムSadler’s Wells
スマートギアマーベラスサンデーパドスール
セイクリッドバレータニノギムレットフジキセキ
デスペラードネオユニヴァーストニービン
ネオブラックダイヤゼンノロブロイエリシオ
フェイムゲームハーツクライアレミロード
プレティオラスフィガロダンスインザダーク
ホッコーブレーヴマーベラスサンデーダンシングブレーヴ
マイネルジェイドステイゴールドマヤノトップガン
マイネルマークロージズインメイサツカーボーイ
マイネルメダリストステイゴールドアサティス
モビールハーツクライLear Fan
ラブリーデイキングカメハメハダンスインザダーク
リキサンステルスマンハッタンカフェトニービン
レイトライザーストーミングホームオペラハウス

天皇賞春で4着となって周囲を驚かせたホッコーブレーヴや、天皇賞春と宝塚記念で6着とGI戦線でもまずまずの走りを見せているフェイムゲームらが人気を集めそう。

所見予想でも書いたが、アルゼンチン共和国杯は出世レースとして知られている。

なぜなら、東京芝2500mはスタミナが問われるコースで、底力のある馬でないと好走できない。必然的に、GI級のスタミナを備えた馬が好走する傾向にある。

特に4歳馬が好走した場合、後のGIで激走する可能性が高い。2007年以降、4歳で馬券に絡んだ馬は13頭いた。うち、8頭の馬は後にGIで好走を果たしている。

ムスカテール
川崎記念2着

トレイルブレイザー
ジャパンカップ、ブリーダーズカップターフ4着

トーセンジョーダン
天皇賞秋制覇

アーネストリー
宝塚記念制覇、天皇賞秋3着

スクリーンヒーロー
ジャパンカップ制覇、天皇賞秋2着

ジャガーメイル
天皇賞春制覇、香港ヴァーズ2、3着など

アルナスライン
天皇賞春2着

アドマイヤジュピタ
天皇賞春制覇

つまり、このレースは「GI級の力がある馬を見つけるレース」ということができるのだ。

では、どんな視点でアルゼンチン共和国杯を予想していけばいいのか?

それは今後の検証で明らかにしていこう。

その前に、今回は現時点で買いたいと考えている穴馬をお伝えしておく。

その馬の名(E)は↓

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

父、母父ともに長距離GIで実績があり、ここで走れる底力を持っている。穴馬として面白い存在だろう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!