今回はユニコーンステークスの出走予定・登録馬を見ていこう。

3歳ダート路線の主役へと踊り出るのはどの馬なのだろうか?

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 6月21日(日) 3回東京6日目 22頭 [仮想出馬表]
【11R】  第20回ユニコーンS
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1600m

馬名性齢
アキトクレッセント牡3
アルタイル牡3
イーデンホール牡3
カフジテイク牡3
クワドループル牡3
$ゴールデンバローズ牡3
タキオンレディー牝3
*タップザット牡3
タンジブル牡3
ダイワインパルス牡3
*ダノングッド牡3
トゥルッリ牡3
ナムラヒューマン牡3
ノボバカラ牡3
ノンコノユメ牡3
ピンストライプ牡3
ブチコ牝3
ブルームーン牡3
マイネルオフィール牡3
マイネルサクセサー牡3
ミッキーシーガル牡3
ラインルーフ牡3

人気予想

1番人気 ゴールデンバローズ
2番人気 タップザット
3番人気 ノンコノユメ
4番人気 ノボバカラ
5番人気 カフジテイク

中穴人気…ブチコ、アキトクレッセント、アルタイルなど

※独自のアルゴリズムを用いて集計しています

勢力図を予想

中心になるのはなんといってもゴールデンバローズだ。

誰もが認める現時点での3歳ダート最強馬。デビュー戦は芝で2着だったが、ダートへ路線を変更してから進化を発揮する。未勝利を2秒6差で圧勝すると、2連勝で迎えたヒヤシンスステークスでも3馬身半差をつけてみせた。

UAEダービー3着にしても、日本の3歳ダート馬にしてみれば相当誇れるものだ。ここでも好勝負必至。

同じTapit産駒のタップザットも巻き返しを狙う。全日本2歳優駿の2着馬で、ドバイでは5着となった。今回は距離短縮で臨めるため、前進がありそう。

青竜ステークスを快勝したノンコノユメも見逃せない。前走は後方からただ1頭伸びてきて差しきり勝ちを収めた。ダート馬には珍しい差し馬で、キャリア6戦すべてで上がり1位を使っている。ここでも末脚は脅威になるはず。

あとは青竜S2着のアルタイル、同3着のアキトクレッセントも圏内か。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!