いよいよ、春の古馬最強馬決定戦の天皇賞春の当日を迎えた。

昨日の青葉賞は◎タンタアレグリア、◯ヴェラヴァルスター、×レーヴミストラルで決着。勢いに乗り、ここも的中といきたいところだ。

京都11R 天皇賞春

●●●●●●●を推奨したい。

その馬の名(F)は↓↓(ランキング内で『レース名→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

とにかく人気がなさすぎる。

朝の段階で単勝11番人気。複勝が8番人気と“いかにも”な売れ方ではあるが、それにしてももう少し売れてもいい気がする。

キャリアを振り返ってみると、買える要素で溢れている

5走前を見れば当レースに適正があることは明らか。58キロを背負っても関係がないことを証明している。4走前は直線で“どん詰まり”となり、3走前は長期休み明けだったため、ノーカウントでOK。また2走前のステイヤーズステークスでは終始外外を回って大幅に距離をロスしていた。条件が合わなかったこともあり、言い訳できる負けだった。

そして前走は得意の条件でしっかりと巻き返した。展開が向かなかったため差しきれなかったものの、上々の前哨戦だったと考えていい。

そう考えると、ここで再び激走してもおかしくない

父●●●●●●●の産駒は高齢になってから穴を開けることがよくある。今年も侮ることはできない。

なお、本命はより魅力的な馬に打った。予想の全容はメルマガで配信する。乞うご期待。

JINの勝ち組育成メルマガ

血統やデータ、人間の思惑に至るまで多角的な分析で競馬の真相に迫る

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!