今回はフローラステークスの出走予定・登録馬を見ていこう。

牝馬クラシック第2戦のオークスへ向けたトライアルレース。近年はここから好走する馬もいるだけに、注視したいところだ。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 4月26日(日) 2回東京2日目 20頭 [仮想出馬表]
【11R】  第50回サンケイスポーツ賞フローラS
3歳・オープン・G2(馬齢)(牝)(国際)(指定) 芝2000m (A)

馬名性齢斤量
アイノカケハシ牝3 54タニノギムレット
アスカビレン牝3 54ブラックタイド
アドマイヤピンク牝3 54キングカメハメハ
ウインアキレア牝3 54コンデュイット
エバーシャルマン牝3 54ハーツクライ
グリシーヌシチー牝3 54ハーツクライ
ゴージャスガール牝3 54ジャングルポケット
サダムブルーハワイ牝3 54ハービンジャー
シングウィズジョイ牝3 54マンハッタンカフェ
タマモボレロ牝3 54ハーツクライ
チャリシー牝3 54ハービンジャー
ディアマイダーリン牝3 54ハーツクライ
ナガラフラワー牝3 54ダンスインザダーク
バンゴール牝3 54キングカメハメハ
パワーウーマン牝3 54ハービンジャー
フロレットアレー牝3 54ディープインパクト
マキシマムドパリ牝3 54キングカメハメハ
リアンドジュエリー牝3 54クロフネ
レッドカーラ牝3 54マンハッタンカフェ
ロックキャンディ牝3 54ハーツクライ

勢力図を予想

中心となるのはディアマイダーリンだ。

前走はフラワーカップで3着。未勝利戦以降は1着2回、3着2回と安定して走っている。赤松賞で後にアネモネステークスを制すテンダリーボイスをおさえて勝利し、重賞で3着と、実績は断然だ。

父ハーツクライということで距離延長は歓迎。前走は休み明けだったため、叩き2戦目のここは好勝負必至だろう。

相手となるのはシングウィズジョイやマキシムドパリらだろうか。シングウィズジョイは前走、500万条件を圧勝。アルテミスステークス6着、クイーンステークス6着と、重賞でもそれなりに走っている。母シングライクバードは競走馬時代、フローラSで5着になっている。(ただ2番人気で人気を裏切っている。)血統的には微妙なところだが、どうか。

マキシムドパリは1勝馬だが、(1―2―2―0)という堅実派だ。つばき賞でディープインパクト産駒の素質馬キロハナと、毎日杯2着のダノンリバティの3着になっている。実力派上位だろう。

ただ、近親に重賞実績馬がほとんどいないため、このレベルでどうなのか。(500万条件に毛が生えたようなメンバーのため、気にしなくていいかもしれないが)

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

血統と実力を考慮すると、この馬はなかなか堅そう。人気になるのが濃厚であるため、◎は打たないだろうが、信頼していい1頭のような気がしている。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!