今回はマイラーズカップの出走予定・登録馬を見ていこう。

春のマイル王決定戦安田記念に向けたトライアル。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 4月26日(日) 3回京都2日目 31頭 [仮想出馬表]
【11R】  第46回読売マイラーズカップ
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝1600m・外 (C)

馬名性齢斤量
アイラブリリ牝6 54ストラヴィンスキー
アスコットシチー牡656ケイムホーム
アンコイルド牡656Giant’s Causeway
インパルスヒーロー牡556クロフネ
エールブリーズ牡556フジキセキ
エキストラエンド牡656ディープインパクト
クラレント牡656ダンスインザダーク
グランデッツァ牡656アグネスタキオン
サンライズメジャー牡656ダイワメジャー
シャイニープリンス牡556キングヘイロー
ジャンナ牡756タニノギムレット
タールタン牡756Tapit
タガノグランパ牡456キングカメハメハ
タガノブルグ牡456ヨハネスブルグ
ダノンシャーク牡758ディープインパクト
テイエムタイホー牡656ニューイングランド
ディアデラマドレ牝5 54キングカメハメハ
ニンジャ牡656グラスワンダー
ヒストリカル牡656ディープインパクト
フィエロ牡656ディープインパクト
フルーキー牡556Redoute’s Choice
マイネルディアベル牡456ナイキアディライト
マイネルホウオウ牡557スズカフェニックス
マイネルメリエンダ牡456チーフベアハート
マジェスティハーツ牡556ハーツクライ
ミッキードリーム牡856キングカメハメハ
ミヤジエムジェイ牡756キングカメハメハ
ルチャドルアスールセ656ケイムホーム
レッドアリオン牡556アグネスタキオン
ロサギガンティア牡456フジキセキ
ヴァンヌーヴォー牡656Cherokee Run

勢力図を予想

中心になるのはマイルGIで実績があるフィエロ、グランデッツァ、ダノンシャークあたりだろうか。

フィエロは昨年のマイルチャンピオンシップで2着。その後、香港マイルで6着となり、今回は休み明けとなる。

当然、大目標は安田記念であるため、びっちり仕上げてくることはない。ただし、ディープインパクト産駒が京都外回り1600mの重賞に出てきた時、逆らうと痛い目にあう可能性が高い。

フィエロ自身、当コースでは1着1回、2着2回とパーフェクト連対。マイルCSと昨年のマイラーズカップで2着になっているのだから信頼性は高い。無理に嫌うことはできないだろう。

グランデッツァにしても同じだ。昨年のマイルチャンピオンシップ3着馬で、適性は高い。京都金杯は斤量や枠順など、様々なマイナス要素があったため、あまり気にしなくても良さそう。アグネスタキオン産駒のため、6歳になってどうかといったところだが、あまり嫌いたい理由もない。

ダノンシャークにしても同じだ。コース適性は抜群。7歳のディープインパクト産駒がどうかといったところだが、無印にするのは勇気がいる存在だ。前走の阪急杯は「自信の消し」としたが、今回は条件が向上している。

他にも京都が得意なディープインパクト産駒のヒストリカルやエキストラエンド、重賞で安定して走っているフルーキーやディアデラマドレなど、面白そうなメンバーが揃った。上位人気を見る限り信頼性が高そうなため、あまり荒れるレースにならなさそうであるが、しっかり検証して狙えそうなら狙っていきたい。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

本格化気配が漂う。前走はスムーズな競馬ではなかった。父はもちろん、近親にマイルチャンピオンシップの勝ち馬がいる血統だけに、京都替わりはプラスだろう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!