昨日はメルマガと競馬予想グランプリで配信した中山10Rの安房特別で◎プレストウィックが2着に激走。対抗の◯ディスキーダンスが1着、×レオニーズが3着で3連単を的中。3着が△エイダイポイントならもっと良かったが、贅沢は言うまい。

土曜日に流れを作ることはできた。本日も的中を届けたいところだ。

阪神11R 産経大阪杯

産経大阪杯の検証、未読の方はこちらから御覧ください。

↓↓↓

産経大阪杯2015予想考察6│徹底検証まとめと嫌いたい人気馬

上記の検証を頭に入れた上で、●●●●●●●を推奨したい。

その馬の名(G)は↓↓(ランキング内で『レース名→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

かなり面白い穴馬だ。最後まで本命にするか迷ったほど。より魅力的な穴馬がいたため対抗にとどめたが、この馬が激走したも何らおかしくない

まずは血統だ。父は産経大阪杯で最も注目すべき種牡馬の1頭であり、適正は抜群だと考えられる。

その他にも強調できる要素が満載だ。以下、メルマガの全頭診断より抜粋。

この馬のキャリアを振り返ってみると阪急杯を除いて負けているのはすべて東京や中京、京都の外回りコースといった直線が長いコースだ。

前走勝った●●●●●●、その前に勝った●●●●●●を含め、小回り、内回りにおける成績は(5―0―0―1)と極めて優れた成績を残している。

道悪になるならさらに強調できる。稍重以上におけるこの馬の成績は(4―0―0―1)とほとんど完璧だ。

ご覧のとおり、「血統」、「コース適正」、「道悪適正」といった、今回の産経大阪杯で重要になってくるすべての要素でプラスの評価を与えられるのだ。

明らかにここは絶好の狙い目。全力で狙いたい。

なお、メルマガと競馬予想グランプリではより面白くて勝負度の高いレースを配信する。乞うご期待!

JINの勝ち組育成メルマガ

血統やデータ、人間の思惑に至るまで多角的な分析で競馬の真相に迫る

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!