今回は中日新聞杯の出走予定・登録馬を見ていこう。

中京芝2000mで行われる古馬中距離重賞でポイントとなるのはどんな点なのだろうか?

まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 3月14日(土) 2回中京1日目 18頭 [仮想出馬表]
【11R】  第51回中日新聞杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)[指定] 芝2000m (A)

馬名性齢斤量
アドマイヤフライト牡656マンハッタンカフェ
アンコイルド牡656Giant’s Causeway
キングズオブザサン牡455チチカステナンゴ
ゲシュタルト牡854マンハッタンカフェ
コスモオオゾラ牡655ロージズインメイ
サングレアル牝4 53ゼンノロブロイ
サンレイレーザー牡656ラスカルスズカ
ダノンジェラート牡655ディープインパクト
ディサイファ牡657ディープインパクト
デウスウルトセ755キングカメハメハ
ネオブラックダイヤ牡754ゼンノロブロイ
パッションダンス牡756ディープインパクト
ヒットザターゲット牡757.5キングカメハメハ
フレージャパン牡653ブライアンズタイム
マイネルミラノ牡555ステイゴールド
ミトラセ757.5シンボリクリスエス
メイショウカンパク牡856グラスワンダー
ユールシンギング牡557シンボリクリスエス

勢力図を予想

重賞で連続好走中のデウスウルトミトラ、ついにオープンクラスに勝ち上がった未完の大器ダノンジェラートあたりだろうか。

デウスウルトはチャレンジカップ、中山金杯を好走中。特にチャレンジカップはメンバーが揃ったハイレベルなレースで、3着のフルーキーは東京新聞杯3着、アズマシャトルは白富士ステークスを快勝、ダイワマッジョーレは阪神カップ3着、阪急杯1着、さらにウインフルブルームが京都金杯を制覇するといったように、出走メンバーがいずれも後のレースで活躍している。

中山金杯にしても1着のラブリーデイは京都記念で勝利、2着のロゴタイプは中山記念2着だった。

ハイレベルなメンバーが集った中で好走しているのだから、素直に評価するべきだろう。7歳馬という点が嫌われて人気を落としそうなら、重い印を打ってもいいのではないか。

ダノンジェラートは出世が遅く、6歳になってしまったが、競走成績は(5−5−3−1)と超安定している。ディープ産駒がいい舞台であるため、普通に有力だ。

ミトラは福島記念を制し、AJCCでも2着に入った。小回りで結果を残してきたため、直線が長い中京に替わってどうか。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(C)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走はオープンクラスで惨敗したが、このメンバーがオープンにしては超ハイレベルだった。GIIIはもちろんのこと、GIIと言われても納得するメンバーだったのだが、この馬はその中でまずまずの競馬をした。

ちなみにその時のメンバーのうち、3頭は後にあっさりとオープン特別を制覇。1頭は重賞を制し、今は海外GIに向けて海外にいる。このメンバーの中でそこそこの競馬がやれたのだから、力は足りている。ここで人気落ちするようなら狙い目だ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!