アーリントンカップの出走馬と枠順が発表された。

ナヴィオンやアルマワイオリ、ネオスターダムといった有力馬はどんな枠に入ったのか? 注目の伏兵たちは台頭できるのか? 見ていくことにしよう。

アーリントンカップ枠順

2015年 2月28日(土) 1回阪神1日目 12頭 [15:35発走]
【11R】  第24回アーリントンカップ
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1600m・外 (A)

馬名性齢斤量替 騎手
11ナヴィオン牡356*岩田康誠
22ナイトフォックス牡356*武豊
33ケツァルテナンゴ牡356 浜中俊
44アルマワイオリ牡357勝浦正樹
55ジャジャウマナラシ牡357*藤田伸二
56ヤマカツエース牡356 池添謙一
67ネオスターダム牡356*シュタル
68ヤングマンパワー牡356松岡正海
79エイムハイ牡356*C.デム
710ネオルミエール牡356柴山雄一
811マテンロウハピネス牡356 松田大作
812ナリタスターワン牡356 福永祐一

ナヴィオンは1枠1番、アルマワイオリは4枠4番、ネオスターダムは6枠7番に入った。では、どの枠順に入った馬が強調できるのか、見ていこう。

アーリントンカップ│過去8回枠番別集計

枠番着別度数勝率複勝率単回値複回値
1枠2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%13642
2枠0- 2- 2- 6/100.0%40.0%073
3枠0- 2- 3- 5/100.0%50.0%0409
4枠1- 1- 0-11/137.7%15.4%13592
5枠0- 0- 1-13/140.0%7.1%012
6枠1- 2- 0-11/147.1%21.4%15109
7枠0- 1- 2-13/160.0%18.8%061
8枠4- 0- 0-12/1625.0%25.0%20780

集計期間:2007. 2.24 ~ 2014. 3. 1

開幕週のため、基本的には内がいい。ただ、阪神芝1600mは意外と外枠が有利なコースだ。

8枠から勝ち馬が4頭出ているように、外枠が極端に不利になるということはない。

枠順というより、前へいけるかどうかが重要になってきそうだ。脚質別の成績を見てると……

脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率複勝率単回値複回値
平地・逃げ3- 0- 1- 4/ 837.5%50.0%483182
平地・先行3- 6- 2- 17/ 2810.7%39.3%56207
平地・中団1- 2- 2- 27/ 323.1%15.6%2552
平地・後方1- 0- 3- 30/ 342.9%11.8%1243
平地・マクリ0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%00

集計期間:2007. 2.24 ~ 2014. 3. 1

ご覧のとおり、逃げ、先行馬が圧倒的に良い成績を残している。

枠順はあまり気にせず、周囲の馬との兼ね合いを考慮し、先行できるかどうかを考えていくべきだろう。

なお、いい枠を引いたと感じるのはこの馬だ。

その馬の名(G)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!