本日は重賞のない土曜日。3日間開催の初日でもあるため、しっかりと馬場を見極めて明日、明後日につなげる日としたい。

まずは本日の“ゲキ馬”について。先週は準備が整わなかったため、様々な理論を用いた“ゲキ馬”を公開したが、今週から年間を通じて共通の理論(芝・ダートそれぞれ1つずつ)に当てはまる馬を公開する。

それで年間トータルでどのような成績が出るか、見ていきたい。

なお、様々な理論を用いた“ゲキ馬”の完全版はメルマガで公開するため、期待していてほしい。

そこで本日の“ゲキ馬”だが、残念ながら本日は該当馬がいなかった(苦笑)。

よって、別の理論の“ゲキ馬”を公開する。(別の理論であるため、収支には含まない)

本日は中山最終の12レースから。

その馬の名(ゲキ馬)は↓↓(ランキング内で『ゲキ馬→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

なお、ゲキ馬の概要に関してはこちらを参照あれ。

【新企画】年間回収率100%超の“ゲキ馬”を公開

中山11R 招福ステークス

マイネルバウンスを推奨したい。

特にひねるのない予想であるが(苦笑)、この馬が一番固い。ゴールドアリュールは中山ダート1800mを最も得意な条件の一つにしている。

この馬は馬格があって期待値が高いゴールドアリュール産駒の条件に合致しているため、信頼していい人気馬と言える。

京都11R 寿ステークス

こちらではアドマイヤスピカを推奨する。

キングカメハメハ産駒は京都芝内回り2000mを“庭”にしている。血統は申し分ない。

現在の京都は内を通らなければ話にならないため、枠順はプラスだ。しかも鞍上が岩田騎手なら、意味不明に下げることもないだろう。おそらく先行〜中団につけてインをついていくはず。昇級初戦だが、実力はここでも通用する。軸として最適と言えるだろう。

なお、メルマガでは“ゲキ馬”と、“ゲキ馬”が2頭出走する中山最終レースの予想などを配信予定。乞うご期待!

JINの勝ち組育成メルマガ

血統やデータ、人間の思惑に至るまで多角的な分析で競馬の真相に迫る

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!