※重要なお知らせ

『穴馬発掘ファイル』にドコモのアドレスで登録してくださった方、配信エラーが発生しております。

大変お手数ですが、PCからのメールを受け取る設定をするか、PCのアドレスを再度登録してください。よろしくお願いいたします。

徹底回顧配信!

阪神JF回顧2

本日、21時頃に、無料メルマガ『穴馬発掘ファイル』にて、阪神ジュベナイルフィリーズとチャレンジカップの徹底回顧を配信する。

阪神JFの回顧では、クラシック最有力候補に躍り出たショウナンアデラとの“付き合い方”について詳細に書いた。

またチャレンジカップからは「次走注目馬」を4頭ピックアップ。エイシンヒカリの“現在置”など、各馬の総評を掲載している。

「なぜあの馬が走ったのか」

「なぜ穴馬は走れなかったのか」

その理由を知ることで、次走の激走馬が見えてくる。

「次走注目馬」が早速激走!

先週から配信している全レース回顧。その中でお届けしている「次走注目馬」から、早速好走馬が出た。(まさか連闘で走ってくるとは思わなかったため、激走馬が出るとしたら今週からかと思ったが)

土曜日の阪神12Rに出走したダイナミックガイだ。

この馬は上がり33秒が求められる決めて勝負が得意な「瞬発力型差し馬」だ。

しかし、前走は中盤が緩まない厳しいペースとなった。加えて、4角5番手以内にいないと話にならない先行決着。後方待機していたダイナミックガイが馬券に絡めるレースではなかった。

展開が全く向かなかったため、「次走条件が好転すれば走れる」と判断。「次走注目馬」としてピックアップした。

そして土曜日の阪神12Rは中盤が緩み、ダイナミックガイが得意な展開となった。結果、6番人気ながら3着に好走。しっかりと穴を開けてくれた。

このように、しっかり回顧をすることで、穴馬が見えてくる。今週、全レース回顧は金曜日に配信予定。今週もしっかり“復習”していこう。

『穴馬発掘ファイル』詳細はこちら

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!