さて、まずは激走の期待が高い馬、通称“ゲキ馬”から紹介していこう。

本日は東京10Rのノーベンバーステークスから。

その馬の名(Q)は↓↓(ランキング内で『Q→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

東京芝中距離といえばこの種牡馬。前走速い上がりを使っているという点も期待値が高い。なかなか好メンバーが揃ったが、適正の高さで一発穴を開けてほしい

また、京王杯2歳ステークスの予想は下記から。

京王杯2歳ステークス2014血統予想│期待値が高い穴馬を公開

京都11R ファンタジーステークス

ファンタジーSの検証、未読の方はこちらから御覧ください。

↓↓↓

ファンタジーステークス2014血統予想│検証まとめと嫌いたい人気馬

上記の検証を頭に入れた上で、ムーンエクスプレスを穴馬として推奨したい。

◎早熟血統
◎逃げ・先行馬
◎前走上がり1位

ファンタジーSはヴァイスリージェント系だけ買えばプラスになるような、早熟性が求められるレースだ。

また、一貫したペースになりやすく、1400mらしい息のつけない流れになる。だから逃げ・先行馬の期待値が圧倒的に高い。

脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率複勝率単回値複回値
平地・逃げ1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%6241
平地・先行6- 4- 4-20/3417.6%41.2%301165
平地・中団2- 5- 3-58/682.9%14.7%3243
平地・後方1- 0- 3-36/402.5%10.0%5680

集計期間:2004.11. 7 ~ 2013.11. 9

ただ惰性的に逃げ粘れるというより、一貫したペースを刻みながらバテずに長くいい脚を使えるタイプが強調できる。

よって、直線で後方一気を仕掛ける馬は強調できない。あくまでもポジションを前に取りつつ、上がりをまとめられる馬がいいのだ。

ムーンエクスプレスはミスプロ系アドマイヤムーンを父に持っていて血統的に悪くない。

加えてデビュー以来、すべてのレースで4角6番手以内につけ、上がり3位以内の末脚を使っている。

1200mしか経験していない点はネックであるものの、これだけ人気がない(現時点で単勝12番人気)のであれば、狙ってみても面白いだろう。

ただ、血統的により魅力的な馬がいるため、本命は別の馬に打ってある。その本命馬も含めた予想の完全版は競馬予想グランプリで配信中。よろしければ、そちらをご参照あれ。