今回は新潟記念の好走血統に関して書いていこう。

過去の好走馬の血統を振り返り、共通点を探していきたい。

新潟記念、過去5年好走馬血統

新潟記念2

瞬発力×スタミナ配合

新潟記念はとにかく「瞬発力×スタミナ配合」の馬がよく走る。

ラップ検証を思い出してほしい。ポイントとして挙げたのは……

・ラスト1ハロンでの急失速
・中盤の緩み

この2つだ。中盤が緩むため、脚をためやすい展開になりやすい。だから瞬発力が求められる。

しかし、ラスト1ハロンで急激に失速するため、単調な瞬発力血統では辛い。

だから「瞬発力×スタミナ」の組み合わせがベストなのだ。言い換えれば、「サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系」という配合が最も強調できるということだ。

実際、過去の好走馬を見てみると……

2013年
1着 コスモネモシン(10番人気)
父ゼンノロブロイ(サンデー系)
母父シングスピール(ノーザンダンサー系)

2着 エクスペディション(8番人気)
父ステイゴールド(サンデー系)
母父リファール(ノーザンダンサー系)

3着 ファタモルガーナ(7番人気)
父ディープインパクト(サンデー系)
母父エリシオ(ノーザンダンサー系)

2011年
1着 ナリタクリスタル(5番人気)
父スペシャルウィーク(サンデー系)
母父ペンタイア(ノーザンダンサー系)

2着 サンライズベガ(9番人気)
父アドマイヤベガ(サンデー系)
母父Theatrical(ノーザンダンサー系)

2010年
1着 ナリタクリスタル(5番人気)
前述

2着 トウショウシロッコ(10番人気)
父アドマイヤベガ
母父ニッポンテイオー(ノーザンダンサー系)

3着 サンライズベガ(4番人気)
前述

2009年
2着 サンライズベガ(6番人気)
前述

ご覧のとおり、この組み合わせの馬がかなり多く激走していた。過去5年の集計をみても、この優秀さは歴然だろう。

過去5年の新潟記念に出走した「父サンデー系×父ノーザンダンサー系」の馬の成績は……

◆父サンデー系×父ノーザンダンサー系
集計期間:2009. 8.30 ~ 2013. 9. 1
——————————————–
着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
——————————————–
3- 4- 2-10/19 15.8% 47.4% 436 243
——————————————–

ご覧のとおり、秀逸な成績を残している。過去の傾向を見ても、毎年必ずこの組み合わせの馬が好走している。

シンプルにこういったところを狙ってみるのが、的中への一番の近道と言えるかもしれない。

となると、この条件に合致するこの馬には注視していかなければいけない。

その馬の名(G)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

上記の条件に完全に合致しているだけに、狙ってみたい1頭であることは間違いない。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!