前回のCBC賞の検証では好走血統に関して言及した。

多くの二桁人気馬が激走するレースで強調できる血統が何か、分かったと思う。

今回は、強調できない血統に関して見ていこう。なお、以下のデータの対象期間は改装後の良・稍重開催時のものとする。

強調できない種牡馬たち

中京芝1200Mで強調できない種牡馬といえば、なんといってもダイワメジャーだ。

どの競馬場でもオールマイティーに活躍しているダイワメジャー産駒だが、中京芝1200Mに関してはほとんど馬券になっていない。

◆ダイワメジャー産駒
集計期間:2012. 3. 4 ~ 2014. 3.22
——————————————–
着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
——————————————–
1- 1- 0-22/24 4.2% 8.3% 10 12
——————————————–

ご覧のとおり、散々な成績だ。馬券になった2頭はどちらも1番人気のもの。2番人気5頭を含む13頭が5番人気以内に支持されていたが、1番人気以外はすべて馬券圏内から消えている

高松宮記念(=コパノリチャード)のように馬場が渋れば可能性が出てくるかもしれない(馬場が渋る=通常とは違い適性が求められる)が、基本的にはかなり苦手としているコースと考えてよい。

また、ダート適性の高いパワー型サンデー系の成績もふるわない

◆パワー型サンデー系
集計期間:2012. 3. 4 ~ 2014. 3.22
——————————————–
着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
——————————————–
1- 1- 0-16/18 5.6% 11.1% 12 37
——————————————–

ネオユニヴァースやマーベラスサンデー、ゴールドアリュールといった種牡馬が該当するが、好走馬をほとんど出せていない。

どちらかといえばダイワメジャーもパワーのあるサンデー系だけに、そういうタイプの種牡馬は割引したほうがいいと言えそうだ。

となると、上記の適性が合わない種牡馬を父に持つこの馬は“危険な人気馬”といえるかもしれない。

その馬の名(E)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!