ダービーへの切符をつかむのは?

本日は日本ダービーを目指す素質馬たちが出走する京都新聞杯が行われる。

シャドウダンサーやガリバルディ、ミヤビジャスパーといった馬たちが出走する。

人気馬の中で「極めて好走の可能性が低い馬」とはどの馬か、解き明かしていこう。

京都新聞杯の危険な人気馬

まずはこの記事を読んでほしい。

http://jinkeiba.com/2014/0506/6822

ここに書いたように、京都新聞杯では前走速い上がりを使った馬の成績が極めて低い

京都の軽い芝、直線が長い外回りコースという条件が揃っているものの、基本的に速い上がり一辺倒で勝ち上がってきた馬は軽視するべきなのだ。

京都新聞杯で狙うべき馬の鉄則は……

好位で競馬を進めて“それなりの脚”を使える馬>上がり3ハロンに特化した馬

である。

その観点から行くと、この馬は明らかに危険な人気馬といえる。

その馬の名(K)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

キャリアのほとんどで上がり1位の脚を使っていて、上がり3ハロンの競馬に強いことは分かる。しかし、そういうタイプの馬は積極的に買うべきではない。ここでは見送るべきだろう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!