今週は3重賞!

今週はマイラーズカップと福島牝馬S、そしてフローラSが行われる。

どの重賞を取り上げようか迷っているが、開幕週の東京と京都よりも傾向が読みやすい福島で勝負するほうが不確定要素が少なくて良い。

だから今のところ、メルマガでは福島牝馬Sを徹底検証するつもりだ。(場合によってはフローラSを取り上げるかもしれないが)

今回は、メルマガでは扱わないマイラーズCについて見ていこう。

マイラーズCを勝負レースにしない理由

本当であれば、古馬GIIのマイラーズCをメルマガで取り上げ、徹底的に検証していくべきなのかもしれない。

しかし、今回のマイラーズCにはあまり興味が沸かない。

なぜなら、固く決着する可能性が非常に高いし、無理に穴馬を狙うことのできないメンバー構成だからだ。

上位人気馬を見てみると、その理由は簡単にわかる。以下が、上位人気が想定される馬の血統である。

エキストラエンド
父ディープインパクト

フィエロ
父ディープインパクト

ワールドエース
父ディープインパクト

オースミナイン
父ディープインパクト

……そう、上位人気すべてがディープインパクト産駒なのだ。

皐月賞のように、ディープインパクト産駒がすべて飛ぶかもしれないじゃないか」という意見もあるだろう。しかし、それはかなり考えづらい。

もともと、ディープインパクト産駒は京都の外回りを大得意としている。

加えて今年に入ってから行われた京都芝外回りのマイル重賞におけるディープインパクト産駒の強さは際立ちすぎている

京都金杯
1着 エキストラエンド
2着 オースミナイン
※出走したディープ産駒は3頭中2頭が好走

シンザン記念
1着 ミッキーアイル
※出走したディープ産駒は1頭のみ

京都牝馬S
1着 ウリウリ
2着 ドナウブルー
※出走したディープ産駒は2頭のみ

ご覧のとおり、抜群の成績を残している。6頭出走し、3勝、2着2回というのは驚異的な成績である。

つまり、ディープインパクト産駒に逆らうことはほとんど自殺行為に近いのだ。

血統以外のファクターでマイナス要素があるかもしれない。しかし、これだけ明確な傾向が出ているのだから、血統派の予想家としては逆らうわけにはいかない。

ということで、現時点でマイラーズCはかたい決着だと見ている。

そんな中でも、私はこの馬には期待を懸けている

その馬の名(B)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走のパフォーマンスは秀逸だったし、勢いがあるとなかなか崩れないのがディープ産駒だ。好走の可能性は高いといえるだろう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!