GI馬か新勢力か……

今週の大一番はなんといっても皐月賞だが、本日はダート重賞のアンタレスSが行われる。

ニホンピロアワーズが圧倒的な1番人気に支持されているが、果たして勝ちきれるのか?

台頭してくる馬はいるのか? 少し見解を述べることにしよう。

ニホンピロアワーズに死角あり?

まずニホンピロアワーズは、実力上位であることは間違いないだろう。あっさり勝ってしまってもおかしくない。

ただ、気になる点がないわけではない

今まで(故障や体調の問題があったとはいえ)、しっかりと休養をとって使われてきた馬が、ここ最近は使い詰めという状態だ。

しかも昨年は帝王賞を目標にアンタレスSで始動した。今年は歩んでいるローテがかなり異なっている。もう7歳だけに「使えるうちに」という意図もあるのだろう。

どちらにしても、この人気で手を出すべき馬ではない

では、どの馬を上位に持ってくればいいのか? ポイントとなるのが阪神ダート1800Mの特性だ。

このコースは前走先行しながら上がりをまとめた馬の期待値がとても高い。あるファクターに合致した馬は、過去1年の成績は以下のようになる。

(9−4−5−18)
勝率25%
複勝率50%
単勝回収値112
複勝回収値100

ご覧のとおり、2頭に1頭が好走している。このファクターに合致する馬から買っていったほうが良いということだ。

今回、このファクターに合致する馬は1頭のみ

その馬の名(J)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

人気になっているが勢いもあり、血統的にも抜群。この馬を軸にするほうが良いだろう。

なお、予想の全貌はメルマガと競馬予想グランプリで配信中。気になる方はそちらを参考にしてほしい。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!