メイショウマンボ

エリザベス女王杯は予想していた展開が全く外れてしまい、不的中。

3頭の古馬を大穴に抜擢したが、穴を開けるには至らなかった。

◎14 デニムアンドルビー → 5着
○08 マルセリーナ → 15着
▲01 オールザットジャズ → 7着
☆13 レインボーダリア → 13着
△18 ラキシス → 2着
△09 ヴィルシーナ → 10着
×02 ディアドラマドレ → 9着
×17 トーセンアルニカ 4着

敗因は展開予想が全く外れてしまったことに尽きる。以下がレースラップだが、これを見れば例年といかに違ったレースになってしまったか分かるだろう。

12.6−11.3−12.8−12.9−13.1−13.5−13.2−12.7−11.7−11.6−11.2

重馬場とはいえ、中盤の3ハロンが13秒台。しかも6ハロン目から最後まですべて加速ラップで推移している。こんなラップ、重賞クラスではまずあり得ない

藤田騎手が逃げ馬に乗るときにはこういう展開が起こり得るため、考えはしていたが、まさかここまでドスローになるとは思っていなかった。

私の予想云々の前に、締まった良いレースを期待していたので、ちょっとこの展開には興ざめ。誰かを批判するつもりはないが、もう少しGIらしい出入りの激しいレースになっても良かったのではないか、とは正直思うところだ。

ただ、この敗戦は次に活かすことができる。このペースになったことで、「次走どの馬が買えるのか」「どの馬が買えないのか」というのははっきりした。

詳しい各馬の評価はメルマガの方で行うが、外したレースを次に活かすことも競馬に勝つ上では重要になってくる。それを伝えられれば幸いだ。

さて、エリザベス女王杯は外してしまったが、今週はファンタジーSでワイド万馬券に迫る的中を届けられたのに加えて、ブログで公開した京王杯2歳Sでも馬連的中。

悪くない流れが来ているだけに、今週もしっかりと検証に励んでいきたい。

今週の目玉はGIマイルチャンピオンシップ。現時点では、この馬が最も有力だと考えている

その馬の名は→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!