(C)masa

マイルチャンピオンシップは2着から7着までが印をつけた馬という結果だったが、トーセンラーに勝たれてしまってはどうしようもない。

◎02 サダムパテック → 7着
○04 ダイワマッジョーレ → 2着
▲07 サンレイレーザー → 6着
☆13 ダノンシャーク → 3着
△10 ドナウブルー → 5着
×01 コパノリチャード → 4着

完敗だった。

ただ、トーセンラーに印を回さなかったことは正しい選択だったと思っている。

全く後悔はしていない。

なぜなら、見苦しい言い訳をさせてもらうと、トーセンラーを買うほうが長い目で見れば明らかにマイナスだからだ。

トーセンラーは中長距離路線を歩んできた馬で、マイル初挑戦だった。血統的にもとりわけ強調できるわけではなかった。(結果的に走られてしまったので、この点は私の見立てが間違っていたということなのだが)

初のマイル戦がGI。しかも2番人気に支持されていた。このシチュエーションは買えないし、これだけ不確定要素のある人気馬を買うというのは得策ではない

フェブラリーSのカレンブラックヒル
スプリンターズSのグランプリボス

これらと同じようなケースだったように思う。今回はハマったが、毎回ハマるわけではないし、むしろ飛ぶほうが多い。だから今後もこういう人気馬には基本的には手を出さないし、その方が得策だということは明らかだ。

と、負け犬の遠吠えをさせてもらったが、的中を届けられなかったことに関しては申し訳なく思っている。

今月は残り1週。必ず取り返せるように、全力を尽くしていきたい

さて、今週は秋GIシリーズの大一番ジャパンカップ。今年は出走メンバーの層が薄く、やや盛り上がりに欠ける感はあるものの、やはり一大イベントだけに面白いレースを期待したい。

現時点で注目している馬はこの馬になります。

その馬の名は→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走は勝ち馬と同様に強い競馬をした。使い詰めというのは気になるものの、一発を期待しても良い馬だろう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!