無敗の3冠馬として旋風を巻き起こし、種牡馬としても結果を残し続けているディープインパクト。セレクトセールにおいても人気は留まるところを知らず、“1強ムード”となっています。

再び種牡馬界は“1強時代”へ‐。2日間にわたって開催される「セレクトセール2012」が9日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで開幕した。1歳馬のセリが行われた初日は242頭が上場され、今春のクラシックで大爆発したディープインパクト産駒がセリを席巻。最高価格となる2億5000万円の「アドマイヤキラメキの11」(牡)を筆頭に、1億円を超えた5頭のうち4頭を同産駒が占めた。(デイリースポーツより)

☆━━━━PR━━━━☆
JIN競馬メルマガ
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ

本当に勢いすごいですね。種牡馬入りした際、活躍馬を出すとは思っていましたが、まさかここまでとは。。

ディープブリランテを筆頭に、マルセリーナやリアルインパクトなど既にGI馬も複数いるわけですし。

ただ血統予想家としては結構厄介な種牡馬。人気馬がコケることが少ない、つまり明らかに過剰人気でも走ってしまう(苦笑)一方で、まとめて走ることが多いので、例えばリファール馬場(ディープの母父はリファール系)の傾向をつかむことができれば的中にも繋げられる。

また、ざっくりとした印象ですが、結構おっとりとした産駒が多い。スタミナが重要なカギを握る現代競馬においては、基本的に距離短縮が有利。しかしディープ産駒は距離延長のほうが得意で、距離短縮の際には忙しすぎて流れについていけずに凡走、というところも多々見受けられます。

今後、絶対にうまく付き合って行かなければいけない種牡馬だけに、そういう傾向をもっとつかんでいきたいところですね。

さて、今週は函館記念。昨年は10歳馬マヤノライジンを本命に抜擢し的中したレースだ。このレースの鍵となるのは、毎年決まっている。ズバリ、レース質。持続力レースに適応できる馬こそ、このレースを制する。

となると、現時点で有力馬と考えられるのは、以下の馬になります。

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在30位!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

 

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!