大きな論点となっていた「ハズレ馬券は経費として認められるのか」は、「認められる」との判決が出たものの、確定申告を怠ったため被告には「有罪判決」が下されました

 競馬の予想ソフトを使って勝馬投票券(馬券)を購入し、多額の利益を得たのに確定申告しなかったとして、所得税法違反(無申告)罪に問われた大阪市の元会社員(39)の判決で、大阪地裁は23日、元会社員に懲役2月、執行猶予2年(求刑懲役1年)を言い渡した。

外れ馬券が経費として認められるかどうかが争点。弁護側は「競馬は営利目的の投資で、外れ馬券は全て経費に含まれる」と指摘し、起訴状の所得や税額は誤りなどとして無罪を主張。検察側は「一時所得に当たり、経費にできるのは当たり馬券の購入費だけ」と反論した。

元会社員は2005年から馬券購入を始め、当たり馬券の払戻金を次のレースに充てる方法で、09年までの5年間に約35億円分を購入、約1億5500万円の利益を得た。確定申告しなかったため大阪国税局が税務調査し、利益の4倍以上に当たる約6億8000万円の所得税を課した。
(以上、時事通信より)

ハズレ馬券が経費として認められたことで、「日本競馬終了のお知らせ」とまではならなかったものの、記録が残ってあとで「チャチャを入れられる」可能性のあるパットでの売上減は想像に難くないでしょう

特にWIN5はほぼ確実に高額配当が出ますからね。ダービーウィークの売上がどうなるのか、注目したいところです。(ダービーウィークだからさすがに売上減にはならないと思いますが、どうでしょうね)

法律上はこういう判決になるのでしょうが、最初から25%程度はJRA(=国)へ支払っているわけで、それでいてなお税金をとるというのは二重課税であり、倫理的にありえない。そもそも3連単やWIN5ができる前の法律であって、時代遅れもはなはだしい。

競馬がなくなったほうが、国にとっては大ダメージのはず。真剣に、改定を考えるべき。その発端となれば意味のある裁判だったということができますが、今のままでは「日本競馬終了への序章」と受け止めるしかないですね

さて、ダービーでは皐月賞馬ロゴタイプの取捨選択が馬券的中への鍵になることは間違いなさそうです。重い印を打つのか、消すのか、私は現時点でこう考えています。それは……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在20位前後!!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

【期間限定!!】無料体験モニター募集中!!

競馬の世界に嘘はつきもの。その情報が本当か嘘か分からない。だから手が出せない!

そんな不安があるとしたら、この機会を見逃す手はないです!!

会員制のプライベート投資プラブ『GREEN JOURNAL』では無料モニターを募集中。入会金、年会費は無料、期間限定での特別サービスです!!

会員制『GREEN JOURNAL』(期間限定無料会員受付中!)

20年間で培ったノウハウを生かした“勝てる情報”を無料でご覧いただけます。

以下は先週末、的中したレースの一部です。

—————————————–
5月11日(土)
東京8R 4歳以上 500万下
3連複 4,750円
3連単 25,430円

東京12R 4歳以上 1000万下
3連単 67,660円

—————————————–
5月12日(日)

東京9R 立川特別
3連単 84,340円

新潟10R はやぶさ賞
3連複 14,680円
3連単 64,830円
—————————————–

入会金、年会費は無料、しかも気に入らなければ退会は自由!! 登録だけでもしてみては?

定員に達した時点で募集は終了しますので、入会はお早めに!

会員制『GREEN JOURNAL』(期間限定無料会員受付中!)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!