「デイリー杯2歳S2014」タグの記事一覧

タガノエスプレッソがデイリー杯2歳Sを制覇し完全的中

回顧

デイリー杯2歳Sはベタなクラシック血統が走るレースだ。しかし、ナヴィオンは1番人気で信頼できないハーツクライ産駒。アッシュゴールドの父ステイゴールドの産駒は今秋の京都開催で(1−0−2−33)と不振だし、京都における重賞で強調できるタイプではない。そうなると、タガノエスプレッソの1択になる。

デイリー杯2歳S2014血統予想│人気馬の信用度と穴馬を公開

予想

グレイスフルワードを穴馬として推奨したい。まず大前提として人気馬の信頼性が低い。ナヴィオンは1番人気で信頼できないハーツクライ産駒。前走1400mで快勝している点も好ましくない。アッシュゴールドの父ステイゴールドの産駒は今秋の京都開催で(1−0−2−33)と不振。京都における重賞でも強調できるタイプでもない。

デイリー杯2歳S血統予想│検証まとめと嫌いたい馬

検証

ここはクラシックで活躍するようなベタなサンデー系を買っていいレースだ。そう考えると、この馬の父はクラシックという感じではないし、かなり地味なタイプだ。こういう馬は上がりが求められる「よーい、ドン」の競馬になった時、どうしてもキレ負けしてしまう。

デイリー杯2歳S2014血統予想│ナヴィオンの信頼度

検証

今回はデイリー杯2歳ステークスに出走する有力馬の1頭、ナヴィオンについて取り上げていきたい。新馬戦で32.7という類まれな瞬発力を発揮し、新潟2歳ステークスでも人気に支持された素質馬。前走のききょうステークスでは単勝1.5倍の人気に応えて勝利した。ここでも上位人気に支持されることは確実だが、信頼度はどうなのだろうか?

デイリー杯2歳S2014血統予想│出走予定・登録馬!日程と的中へのサイン

検証

今年はなんといってもオルフェーヴルの全弟アッシュゴールドが出走する。新馬戦は敗れたものの、続く未勝利戦で勝利を収めた。オルフェーヴルは2歳時、京王杯2歳ステークスに出走して惨敗していたが、舞台はここのほうが合うだろう。(京都自体は得意ではないが、東京芝1400mよりははるかに合う)

ページの先頭へ