今回はデイリー杯2歳ステークスで期待を持てる穴馬に関して書いていこう。

基本的に上位馬で決着することが多いレースだが、どんな馬が穴を開ける傾向にあるのか? 検証していこう。

瞬発力がキーワード

一つのポイントとなるのが瞬発力だ。京都芝外回り1600mで行われるため、スピードの絶対値が高い馬が有利になる。

実際、過去10年、上がり2位以内の末脚を使った馬は……

脚質上り別集計
脚質上り着別度数勝率複勝率
3F 1位4- 3- 2- 4/ 1330.8%69.2%
3F 2位3- 1- 4- 2/ 1030.0%80.0%

集計期間:2004.10.16 ~ 2013.10. 5

ご覧のとおり、極めて優秀な成績を残している。しっかりとした末脚を使える馬を見つけることこそ、デイリー杯でもっとも重要なことなのだ。

では、どういった点に注目すればいいのか?

やはり前走、どんな競馬をしているかに着目するべきだろう。というのも、デイリー杯では前走上がり1位を使った馬の期待値が高い

また、血統的に「瞬発力」といえば父サンデーサイレンス系が強調できる。ということで……

・前走上がり1位
・父サンデー系
・10番人気以内

この3つの条件に合致する馬の成績を集計してみよう。

前走脚質:3F 1位
着別度数勝率複勝率単回値複回値
7- 3- 0-10/2035.0%50.0%402151

集計期間:2004.10.16 ~ 2013.10. 5

驚異的な成績を残していることが分かる。今年は施行時期が変わるため、例年と違う馬場の見極めに注意する必要はあるが、基本的にこの傾向は変わらないだろう。

速い上がりを使えるサンデー系を狙うのがデイリー杯のベタな戦略なのだ。

今年、この条件に合致するのは……

アッシュゴールド
グレイスフルワールド
ナヴィオン

また、前走上がり2位だったものの、キャリア3走すべてで速い上がりを使っておるタガノエスプレッソあたりも穴馬としては面白そうだ。

参考になったなら、応援クリック、よろしくお願いします。

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

なお、当ブログの紹介欄でエリザベス女王杯の注目馬(D)を公開中しているので、そちらも要チェック!(ランキング内で『D→馬名』の順で記載)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!