今回はデイリー杯2歳ステークスの登録馬を見ていこう。

2014年11月15日(土) 5回京都3日目 17頭 [仮想出馬表]
【11R】  第49回デイリー杯2歳S
2歳・オープン・G2(馬齢)(国際)(指定) 芝1600m・外 (B)

馬名性齢母父
アッシュゴールド牡2ステイゴールドメジロマックイーン
アルマワイオリ牡2マツリダゴッホピルサドスキー
$ウリボー牡2MidshipmanHonor Grades
キョウエイインドラ牡2スウェプトOBアンバーシヤダイ
グレイスフルワード牝2 ハーツクライクロフネ
ケツァルテナンゴ牡2チチカステナンゴクロフネ
ジュヒョウ牡2ステイゴールドエルコンドルパサー
タガノエスプレッソ牡2ブラックタイドキングカメハメハ
テイエムダンシング牡2ダンスインザダークスターリングローズ
テイエムフタエマル牝2 サムライハートコマンダーインチーフ
ナヴィオン牡2ハーツクライラストタイクーン
フミノムーン牡2アドマイヤムーンサンダーガルチ
プリメラアスール牝2 スペシャルウィークアジュディケーティング
ベルウッドクラルテ牡2ゼンノロブロイMt. Livermore
ベルラップ牡2ハーツクライシンボリクリスエス
ラブミークン牡2サウスヴィグラスカリズマティック
レザンドゥオール牡2ケイムホームボストンハーバー

今年はなんといってもオルフェーヴルの全弟アッシュゴールドが出走する。

新馬戦は敗れたものの、続く未勝利戦で勝利を収めた。オルフェーヴルは2歳時、京王杯2歳ステークスに出走して惨敗していたが、舞台はここのほうが合うだろう。(京都自体は得意ではないが、東京芝1400mよりははるかに合う)

これに続くのが新潟2歳ステークスで2番人気に支持され(6着)、前走ききょうSを快勝したナヴィオンだ。キャリアすべてで上がり2位以内の末脚を披露している切れ味自慢。

さらに中京2歳ステークスを勝ったケツァルテナンゴ、もみじステークスで2勝目を上げたアルマワイオリらが出走する。

ワンポイントレッスン

デイリー杯2歳Sは圧倒的に前走上がり1位だった馬の期待値が高いレースだ。

前走脚質別集計
前走脚質着別度数勝率複勝率単回値複回値
3F 1位8- 4- 4- 32/ 4816.7%33.3%178106
3F 2位0- 1- 0- 21/ 220.0%4.5%011
3F 3位2- 0- 3- 7/ 1216.7%41.7%9985
3F ~5位0- 3- 1- 11/ 150.0%26.7%044
3F 6位~0- 2- 2- 18/ 220.0%18.2%039

集計期間:2004.10.16 ~ 2013.10. 5

ご覧のとおり、過去10年で上がり1位だった馬が8勝。単複回収値も100を超えている。

一方、前走上がり4位以下だった馬は1勝もしていない。

速い上がりを使えることが、デイリー杯2歳Sで勝つための条件と言えそうだ。

少しでも参考になったなら、応援クリック、よろしくお願いします。

なお、当ブログの紹介欄でエリザベス女王杯の注目馬(A)を公開中しているので、そちらも要チェック!(ランキング内で『A→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)