今回は福島牝馬ステークス2016の検証をしていきます。

福島牝馬Sは福島芝1800mで行われる牝馬限定のGIIIです。過去血統のデータから、傾向を探っていきます。また、出走予定登録馬の血統を見て、この段階での注目馬を導き出していきます。

では、しっかり考察していくことにしましょー!



過去5回好走馬血統

fukushimahinbas2016_blood1

福島の重賞といえば……

・グレイソヴリン系
・ニジンスキー系

この2つをおさえておきたいところですね。例えば去年は3、4、5着が二桁人気だったんですが、すべてニジンスキー持ちでした。ちなみに6着も。

一昨年は2、3着がグレイソヴリンを持ち、1着のケイアイエレガントも(4代前ではありますが)一応ニジンスキーを持っていました。

ちなみに先週の福島の芝のレースを見てみると、日曜日の最終で大穴(14番人気1着)をあけたのはアドマイヤジャパン産駒(ニジンスキー内包)。メインで勝ったウインインスパイアはタニノギムレット産駒(グレイソヴリンを内包)でした。

この辺りがポイントになってきそうですね。

続いて、人気馬の傾向を見ていきましょう。

過去5回人気馬血統

fukushimahinbas2016_blood2

ローカルの牝馬限定重賞ということで固く収まることは珍しいですね。ハンデ戦じゃない分、人気馬が走るケースもありますが、基本は波乱を想定した馬券を買いたいところ。

では、出走を予定している登録馬たちを見ていきましょう。

出走予定・登録馬

fukushimahinbas2016_blood3

シャルール、アースライズ、ディープジュエリー、ハピネスダンサーあたりが人気になるんでしょうかね。

シャルールは評価している馬です。ゼンノロブロイ産駒は古馬になってから力をつけてくる。その傾向通り、近走はパフォーマンスを上げています。母父グレイソヴリンという点も含めて、そんなに嫌う要素はなさそう。

アースライズはまぁ可もなく不可もなく。人気次第ですかね。ディープジュエリーは過剰人気タイプなのでできれば人気を吸い取って飛んでいただきたい。

ハピネスダンサーは距離がどうですかね。僕は2000m以上でこそ、と思っているんですが、果たして……。

そんな中、期待をかけたいのがこの馬です。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走は不利がなければ馬券圏内だったはず。力はそれなりにありますし、特注血統も内包しているので注目したい1頭ですね。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!