土曜日は東西で3歳500万の特別戦がありますが、出走メンバーを見るとかなり面白そう。特に山吹賞は下手したら変な重賞より良いレースになるかもしれません

ということで、かる~く触れてみますね。



素質馬たちが集う

少頭数で何の変哲もない500万条件に見えるかもしれませんが、結構良いメンバーなんですよ。特に以下の4頭には注目したい。

ウムブルフ
オーダードリブン
シュペルミエール
ミライヘノツバサ

500万条件なので全頭1勝馬なんですが、どの馬も「500万条件は通過点」と思わせる走りをしています。

オーダードリブンは新馬戦でハートレーの2着、前走は最後方から大外をぶん回して3着以下をぶっちぎるという圧巻の走りを見せました。前走は500万条件を自動的に突破できるくらいのパフォーマンスだったので、当然個々でも有力でしょう。しかも今の中山は差しが決まる馬場&前走より頭数が減って不利を受ける可能性が低くなりますから、好勝負必至と考えたい。底を見せていないディープインパクト産駒という意味でも無視できませんよね。

ただ、相手も強いんですよ。シュペルミエールは寒竹賞(2着)の走りがよかった。タイム差なしの1着だったタイセイサミットは弥生賞4着、毎日杯3着と重賞戦線で活躍できる力があることを示していますし、同3着のノガロも以降の重賞、OPで4着。脚質的に不利を受けやすいんですが、今の中山なら力を発揮できるはず。

この2頭からはやや落ちますがミライヘノツバサも面白い存在です。ドリームジャーニー産駒は地味ながら能力が高い馬が多く、この馬も才能はある。前走、前前走ともに500万条件で通用するパフォーマンスでしたから、人気がないなら「この馬から入っても……」と思わせる。

ウムブルフにしても未勝利勝ちの内容は良かったですから、巻き返しが期待されます。

今の中山は外を回しても差しが届く馬場なので、純粋な能力勝負になりやすい。そういう意味でも、下手な重賞よりレベルの高いレースになる可能性があるので楽しみです。

ぜひ、注目してみてはいかがでしょうか?

ちなみにアザレア賞はこの馬に勝ってもらって、上のクラスで活躍してほしいと思っています。

その馬の名(I)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

勝ち切れない馬なのがどうかなぁというところですが、実力上位であることは明らか。ここを単なる通過点にして活躍してほしい。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!