おはようございます! JINです。

遅くなりました汗。今日は早速、予想へ。

本日の注目穴馬

本日予想したレースの中で特に注目する穴馬は以下になります。

阪神10R但馬Sの注目穴馬↓↓

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

かなりなめられた人気になっていますが、血統的な期待値は高く、展開にも恵まれる可能性あり。一発に期待します。



予想の前に……

当サイトでは独自の印や勝負度合いを用いています。未読の方は以下でご確認を。

印の意味はこちらへ

勝負度、自信度、波乱度について

中山11R スプリングS/勝負度B 自信度C 波乱度C

スプリングSはトライアルとしてはかなり堅いレースです。

理由はペースにあります。

中山芝1800mの特性上、ペースが緩みにくい。逃げ馬が惰性だけで残ったり、上がりに特化した馬が直線だけ走って穴を開けるようなことがないんです。今年の3歳重賞はスローペースが少ないですよね。きさらぎ賞や弥生賞のように例年なら緩むレースも、今年はしっかりと流れて実力決着になりました。

今回はマイネルハニーやケンホファヴァルトがいる。例年通り、一貫したペースの実力比べになるはず。

ということで◎マウントロブソンに期待します。

力は重賞級。前走のあすなろ賞もいい走りでした。その時の回顧はこんな感じ↓↓

ロングスパート合戦で押し切り勝ち。さすがに最後は脚上がったが、悪い内容ではなかった。今週は時計が速かったとはいえ、3歳春の小倉2000mで2分を切ったレースはわずか3回。過去2回の勝ち馬はアドマイヤデウスとヤマニンウイスカー(ともにOP馬)。

近年、あすなろ賞勝ち馬は他にもエキストラエンドやカフナのように重賞戦線まで行く馬が多い。隠れ出世レースだけに、今後も注目。

ジリ貧なので瞬発力勝負は向かない。持続力が求められるレース、上がり掛かる条件で。GIII、GIIで好勝負してGIだとキレ負けする馬になりそう。ラストインパクトのようなイメージ

今回は上がりは34秒台後半から35秒台でしょうから、条件としては絶好です。

底を見せていないディープインパクト産駒、重賞初挑戦というだけで血統的に買う価値がある。普通に勝ち負けできると思います。

◎01 マウントロブソン
▲10 ロードクエスト

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

△04 マイネルハニー
×07 ミッキーロケット

詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!