今回はスプリングステークス2016の検証をしていきます。

スプリングSは中山芝1800mで行われる皐月賞トライアルのGIIIです。過去血統のデータから、傾向を探っていきます。また、出走予定登録馬の血統を見て、この段階での注目馬を導き出していきます。

では、しっかり考察していくことにしましょー!



過去5回好走馬血統

springs2016_blood1

基本的に実力馬がしっかりと走るレースですね。

人気馬の信頼性は比較的高いです。また、穴を開けた馬たちを見てみると……

キタサンブラック 後の菊花賞馬
マイネルホウオウ 後のNHKマイルカップ馬
ゲシュタルト 後のダービー4着馬

というように「実力がありながら人気がなかった」というタイプだった。よって、過去のレースを見て各馬の実力をしっかりと把握しているかどうかが重要になってきます。(なのでメルマガの回顧を読んでくださっている方なら、もうどの馬を狙うか、分かっているかもしれませんね)

血統的にはマイル血統がよく走るレースですね。

フジキセキやスズカフェニックスは中距離よりマイルのほうが得意ですし、ディープ、キンカメ、シンボリクリスエス、マンハッタンカフェはマイルGI馬を輩出しています。アジアエクスプレスやロゴタイプ、ローズキングダムは自身がマイルGI馬ですしね。

ただ何度も書いていますが、改修後の中山は以前よりクラシック血統が走りやすくなっているので過去の傾向は参考程度に!

続いて、人気馬の傾向を見ていきましょう。

過去5回人気馬血統

springs2016_blood2

前述のとおり、人気馬は比較的しっかりと走るレースです。

血統的にはハービンジャーやバゴといった欧州の中距離GIを勝っている馬の産駒が人気を裏切っている。ということで、スピードに欠ける血統は割引が必要です。

では、出走を予定している登録馬たちを見ていきましょう。

出走予定・登録馬

springs2016_blood3

ロードクエスト、ドレッドノータス、マウントロブソン、ミッキーロケット、マイネルハニー、あとはプランスシャルマンあたりが人気上位になりそう。

この中でいうと明らかにドレッドノータスは買えませんね。ハービンジャー産駒ですし、2000mからの距離短縮というのも厳しそう。人気になるなら吸い取るだけ吸い取って飛んでほしいなぁと思います。その他の馬に関してはこれから考えますが、もう買いたい馬は決まっているので、人気次第では勝負したい。

そんなわけで、現時点で穴馬候補と考えているのがこの馬です。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

とにかく前走はレベルが高かった。それは出走馬の“その後”を見ても分かる。当日の評価でもレースレベルは「C」と標準以上。今回はローテもよく、まず勝ち負けになる。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!