今回はファルコンステークス2016の検証をしていきます。

ファルコンSは中京芝1400mで行われる3歳限定のGIIIです。過去血統のデータから、傾向を探っていきます。また、出走予定登録馬の血統を見て、この段階での注目馬を導き出していきます。

では、しっかり考察していくことにしましょー!



過去5回好走馬血統

phalcons2016_blood1

過去4年しか開催がなく、馬場状態もバラバラ。過去の好走血統はあくまでも参考程度、と受け止めるのがいいでしょう。

今週は今のところ雨予報が出ています。去年のような馬場状態になるのではないかな、と。

となると、思いっきり重馬場適性に振り切った予想をしてもいいかもしれません

タガノアザガルの父バゴや、レオンビスティーの父サクラバクシンオーは重馬場に強い。期待値は良馬場時とは比べられないほど跳ね上がります。キンカメ、フジキセキ、ストーミングホームなんかも重馬場を苦にしませんから、過去の傾向やデータうんたらを並べるより馬場適性だけ考えた方が案外当たる気がしています。

続いて、人気馬の傾向を見ていきましょう。

過去5回人気馬血統

phalcons2016_blood2

一つ言えることは人気馬の信頼性が低いレース、ということですね。

特に馬場が悪くなったときは大波乱もありえる。無難な予想をするのが馬鹿らしいレースなので、大振りしてもいいかもしれません。

では、出走を予定している登録馬たちを見ていきましょう。

出走予定・登録馬

phalcons2016_blood3

人気になるのはシュウジ、トウショウドラフタ、ルグランフリソンあたりですかね。

シュウジが潔く短距離路線を使ってくるのはいいと思います。キンシャサノキセキ産駒ということで(条件戦ならまだしも)上のクラスになるとどうしても“距離の壁”が出てきますし、母系を見ても短距離の方が向いています。この路線なら十分に重賞戦線でやれる器だと思うので期待したいですね。

なお、注目している穴馬は以下の馬です。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

このメンバーなら普通に上位に来られると思うんですけど、全然人気無いですね。4走前は重賞で5着、3走前はOPで3着になっているように、勝ち切れないだけで高いレベルでもやれる力がある。しかも道悪を苦にしない血統ですから、馬場が渋ってカオスな状態になるならよりいいと思いますよ

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!