今回はフィリーズレビュー2016の検証をしていきます。

フィリーズRは阪神芝内回り1400mで行われる桜花賞トライアルのGIIです。過去血統のデータから、傾向を探っていきます。また、出走予定登録馬の血統を見て、この段階での注目馬を導き出していきます。

では、しっかり考察していくことにしましょー!



過去5回好走馬血統

Fillies2016_blood1

フィリーズRは「桜花賞トライアル」と銘打ってありますが、実際には「ほとんど桜花賞につながりません」。

コレはもう一般に浸透しすぎているのでいまさら言うまでもありませんが、阪神芝内回り1400mと、外回り1600mでは求められる能力が全く異なります。事実、過去5年のフィリーズR好走馬でその後、桜花賞で馬券に絡んだ馬はアイムユアーズしかいません。オークスまで含めてもメイショウマンボが加わるだけ。

上記してある好走馬の血統が何よりの証拠ですよね。

・アドマイヤムーン
・サクラバクシンオー
・スウェプトオーヴァーボード
・ハーランズホリデー
・ティズワンダフル

などなど、ほとんどクラシックに縁がない血統の馬が好走しています。極端な話、フィリーズというのはクラシックに縁がない血統の馬ほど買えるレースなんです。

去年はややイレギュラー(例年に比べるとメジャーな血統馬が好走した年)でしたが、それにしたってマンカフェ産駒は春のクラシックで未勝利。ゼンノロブロイに至っては芝GI勝ち自体がサンテミリオンの勝った道悪のオークスのみ。良馬場のGIでは未勝利という種牡馬です。

続いて、人気馬の傾向を見ていきましょう。

過去5回人気馬血統

Fillies2016_blood2

ディープインパクトやハーツクライといったクラシック血統馬が人気を裏切る傾向にあるわけです。まぁ今年出走してくるキャンディバローズはファンタジーSの勝ち馬なので、過去のディープ産駒より適性は高いと思いますが、あえて買いたい馬にはなりませんよね。

では、出走を予定している登録馬たちを見ていきましょう。

出走予定・登録馬

Fillies2016_blood3

キャンディバローズに加えてアットザシーサイド、クードラパンらが人気になりそう。

まぁ十中八九、この3頭では決まらないでしょうね。もともと波乱度の高いレースですし、血統的に見ても……ね。

そんなわけで、現時点で穴馬候補と考えているのがこの馬です。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

人気にならない馬なので、前走がフロック視されて人気がないなら、全然買っていい馬だと思います。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!